扇ノ山 が 見えたよ !

2012/07/05

梅雨の真ただなか

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 11:26 PM

6・25

朝から日は強くもなく弱くもなく蜂や毛虫たちも出てこない、そんな予感のする天候である。昨年からよく茂るヤマモモを段階的に切り詰めようと考えていた。身の丈に合った仕立てをすることにした。思い切って大きな鋸でヤマモモの一番上を切り落とした。先日散髪を夏バージョンにしたのと同じ!剪定後の姿はそのとおり、夏風が何時も吹いてるように涼しそう!連れ合いがよく協力してくれるのでこちらも怠けることができない。

P1280673 - コピー

最近、桜の並木道で小さな白黒の斑模様の蛾がフラフラと飛び交っている。昼間は木に止まらないので確かなフォトが撮れない。この蛾は何となく蛾の仲間?らしいが最近たくさん飛び始めているが目立った被害はない?のは幸いである。何とかヤブガラシの草むらに潜り込んで葉に止まり、飛びつかれたように動かないところをカシャとフォトする。

 

7・26

空梅雨でもないが雨が降りそうで雨も降らない?そんな梅雨の庭にアジサイも咲いて賑やかであるが、また、7種類のギボシが根ついて順次夏を涼しくしてくれそうである。日を追って薄紫で涼しそうな色の花が咲き続けることを望むところである。花だけでなく縦に入った葉脈と斑入りの葉の変化もまた涼しそうに見えるのがいい!さらに、早咲き?で赤紫の萩の花が咲いているのを見た。こ少し早めの季節の移ろいの訪れがあると言うことであろうか?

DSC_1299

連れ合いのコーラス大会の音楽用CDのコピー作りに飛び回った。初めてやることでは、本を見てやるのも良いが、そのためのCDディスクもないので、すぐデジ店に駆け込んでやることにした。CDはデーター用のほか音楽録音用CD-Rがあることも初めて知った。今まで音楽のCDディスクをコピーするやり方はしたことがない。デジ店員よりXアプリなるフリーソフトをダウンロードしてコピーすることも教わった。その後のことは順調にやれて、連れ合いに面目が立ったしだい。

 

7・27

色々な雑用を片づけるため町に出た。民図書館に立ち寄って、先日から気になっていた虫たちの名前を調べてきた。名前だけでなく、どんな食性なのかが気になっていたが納得納得と言ったところである。特にパンダのようなカミキリムシはムクゲ等の葉を食べるとか?アメリカフヨウの鉢の葉っぱに止まっていたが、フヨウの仲間であることで納得した。その名は聞きなれないが”ラミーカミキリ”だそうである。もう一つ、桜の並木や庭の梅の近くから飛び立つ蛾は?ウメエダシャクだそうである。野原で出会うカノコガによく似たところがある。こちらは原らっぱのツメクサやスイバなどを食べる雑食性で小型の蛾である。何処となく季節の変わり目を予感する。もしやもしやの梅雨明けが近いのかもしれない。

P1280693

 

6.29

デジブック作品が7月1日をもって掲載終わりとなった。2年程度の期間であったが楽しく遊んだ。そして知り合いの方々にもいくつかの作品をプレゼントでき喜ばれたと思う。少しマンネリ化してしまったので、このあたりで終わりにしたいと思っていた。この手の動画はタイトルをつけるのも楽しかった。思い出ある作品が多い。大半はダウンロードしているので、思い出してまた見られるようにしている。今後は、オートセットソフトでなくマニュアルセットソフトの作品制作とし、フォトストーリーだけにしたい考えている。 デジブック( 162 タイトル作品)

本番の夏には少し早いが焼けるように暑くなった!こんの暑くなるのを待って水鉢のフトイがよく伸びている。暑いなか背伸びするように首を長くして訪問者を待っているのだ。やはり待ったかいがあったというものか、親からの遺伝子を受け継いだように3尾?のショウカラトンボの初訪問があった。何回もフトイとギボシの花に止まってフラフラ気分よく遊んでいる。これで夏が本格的にやって来そうだ!

P1280811

 

6.30

2度目のヤマボウシの剪定をする。昼前には雨になるとのこと、9時から作業にかかって11時には終わった!?待ってたように天気予報通りに雨が降りだした。午後は体をゆっくりできそうだったが・・・しっとり濡れた庭の緑が目に染みる。雨上がりにアゲハチョウの初?訪問を受ける。

P1280968

P1290003

 

7.1

帰ってから雨上がりの土手へ散歩に出かける。ヒメハルジオンの花に止まっていたカノコガやマメコガネなどの夏の虫たちにに会えた!

R1271099

 

7.2

朝から陽が強くなって30℃を超えたかもしれない?少し外へは遠慮して町内会の資料作りをする。午後の3時ころやっとのことで気温も下がったようで久しぶりの旧藩主墓所を訪ねる。期待していた蝉の声は聞こえないが、相変わらずハンミョウが飛び交っていた。庭に池があってその側にカワセミがやってくるとか?その鳥を待つカメラマンが今日も東屋で昼寝をしていた。参道でショウカラトンボが飛んでいたことにも気が付いたが納得した。今日も藩主墓石の亀趺はジッと梅雨明けを待ってるように見えたが・・・?

帰宅した後、散歩に出かける。今日も一日中暑かった!空梅雨の河原の草むらでは苗代イチゴが赤紫によく熟れていた。その酸っぱい味は幼い少年の頃を呼び起こしてくれた!?カノコガの熱い夏にも出会えた!また、昨年に出会ったカワラナデシコの花を探してみたが、少し早いのか、今日も出会えず残念・・・

R1271159

P1000111P1000108

 

7.3

先日から桜の木の下とか、梅の木に下あたりにカノコガによく似た”ウメノエダシャク”の白黒斑模様の蛾が気になっていたのだが、その折に、取り残していた梅の実が色づいていたのにも気になっていた。夕方になったころ、その実を収穫してきた。黄金色で甘酸っぱい感じの色、少し琥珀色にも似て見えた。春の終わりの色か?梅雨明けを予告するようでもあった。この頃によくある土砂降りが全国的に起き、災害まで発生している。午後になって雨降りが治まって庭に咲いていたギボシノ花にも雨粒が重たそうに止まり、初夏に花咲くホトトギスの葉にも西日がさし雨粒が眩しく光っていた。なかなか梅雨明けにならない・・・でも、本当に梅雨明けが近いかもしれない?!

R1271191

 

7.4

梅雨前線が上がっては下り、下りてはまた上がり激しい雨が繰り返し降り、また朝から蒸し暑くなる日々!まさに今日は真夏日になりそうである。3年前にキミガヨランと植えられた水色の花咲く”アカパンサス”が見事に咲き始めている!暑い日々に涼しさを演出してくれ三角花壇を始めてよかった!!!花壇も緑が増えて少しでも夏の季節にあった花が咲けばいい!?・・・

P1290115

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。