扇ノ山 が 見えたよ !

2012/06/24

夏至を過ぎて

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 11:33 AM

 

少し雨も降らなく蚊や蜂、虫なども出そうにないので庭掃除をすることにした。草掃除や鉢の整理、観音竹の株分けし植え替する。そして日除けのエコ対策としてヘブンリーブルーの朝顔の苗もプランターに植え替える。朝から夏日のように暑そう!夕方近くになって、「北条産のものだよ、根つきラッキョウがありますが要られませんか?」と電話が入る。連れ合いは喜んで「いただきます」と二つ返事!今年はラッキョウの豊作であろうか?本物の美味いものが頂けそう?夏バテにも効果あるかもと・・・

P1270489

P1270521

友人より、ヘブンリーブルーのアサガオの苗を早速に植えたとのメールが入る!エコ対策の涼しい夏が楽しみである。久しぶりに旧宅に立ち寄ると、梅雨のなか正に草叢に埋もれていた!、昔懐かしい人に出会えるような気にもなる。大文字草やドクダミ、そしてピンクと白のホタルブクロウたちは、俯いて梅雨空のように鬱陶しく見える。気になる俯いてばかりの花たちであるが、虫にとっては沢山の蜜にありつけると立ち寄ってくれるであろう?!梅雨空に鬱陶しく見えるホタルブクロ、そしてユッカランにそっくり似た花姿のキミガヨランの花たちの下方からそっと覗く。少し気の進まない撮り方?でシャッターしてみる。キミガヨランは旧宅に長らく住み着き、この草むらに地付き絶えそうにないのは心強い!昔の名前で出ています調で、忘れられたない花はクラシック的で、花色も地味で飾り気ない花が多い。ただ、紅一点の花、鮮やかなザクロの花だけは目立ち過ぎても誇らしく咲いていた!

P1270631P1270768

P1270644[4]

暑くもなく照ってるでもないそんな梅雨の一休みである。少し山歩きをする。山の尾根伝いを歩くと小鳥の囀りも聞こえササユリの花たちにも会える!思い、出会いの森へ出かけることにした。雑木林の中で本命のササユリにも会えた!そしてやるせないようなナデシコにも会えた!懐かしい風景をたくさん見ることができた。これでしばらく自然から頂いた元気が続きそうである。

P1270910

P1270977

少し曇って夜半から雨になる。天候はジメジメとした感じであるが、雨はあまり強くは降らない。そんな梅雨らしくない雨の日になった。パソコンがW7に変ってからプリンターのレーベルプリントのソフトが入ってなく不自由していた。必要に迫られてそのレーベルプリントのソフトをラウンドードすることに成功してホッとしている!夕方散歩に出かけると東のお山の方では雲が低くなって正に梅雨入りですよ!と告げているような天候である。明日あたりも晴れは望めそうにない。

P1280040

梅雨の晴れ間にアジサイがまぶしく咲く。雨降りに会ったギボシが横向いて咲きだした!夕方に何時ものコースで東の方へ散歩に出かけた。田植えが終わって川の水が少なくなったのはよいが取水のための堰堤が露わになってきた!川の流れをうまく止めるブロック、その底の方が抜けているのに驚いた。水の流れの力を軽く考えていた。いつか水の力に堰も押しやられてしまう。土木水利が如何に大切かを思い知らされた。今年、山の雪が多いかったので、夏に向けて水の流れは心配なさそうと思われたが、この堰の水量を見ると安心できそうにない。

R1270679

朝は晴れそうであったが天気、夕方は雨降りになっていまい、天気予報があてにならない。体力的には以前と変わることないのだが、調子がくるってしまう感じである。少々無理しないようにと思ってしまう。朝から雨ふりで少し鬱陶しい。大祓は、神代の昔より続いている神事で、身にも心にも降り積もったけがれを祓い清め、清浄な姿に生まれかわって、生活を明るく元気に励む目的から、毎年6月30日と12月31日の2回、行われてる。これから暑い夏を迎えるに当たり、半年の間の過去のけがれを祓って、行く末の息災を祈りつつ、7月から心機一転してそれぞれの勤めに進もうとする神事であるが、鬱陶しい梅雨空も払いたくなった。雨のなかで、子育てをしているキセキレイの親たちはセッセと餌を運んでいる。親の鳴き声を真似て巣に近寄っても、4羽の雛鳥たちは騒がなくむしろ警戒して静かである。朝からのなき声が騒が日ごとに騒がしくなってきている。雛たちの巣立ちも近かそうである。

R1270763

6月も後半になってきている。梅雨時には珍しく台風がやってきた。表日本には雨や風の被害が出ているとか。その後、南からの暖かい空気が入り込んで真夏日になった地域が出ている。こちらも日替わりの天候である。酷い被害は出なく、しばらく梅雨の晴れ間のように好天になった。庭ではカマキリやカミキリムシなど可愛い虫たちの訪問があった!午後に本格的に朝顔のネットつくりをしたが、西日本では次の台風がやってくるとか?

R1270807

巣立ち、曇っている朝からキセキレイはとても騒がしく鳴いている。一羽だけ早く巣立ったのであろうか?巣を覗くと3匹しかいないが目がクリクリとし今にも飛び立ちそうにこちらを警戒している。朝からの鳴き声は親たちが巣立ちを促すシッタ激励の呼び声だったんだろう?昼過ぎ2度目に巣を覗くと、雛たちの表情に緊張感を感じた。正に目が生きている!その瞬間をデジカメで撮るのは難しいと思い、ICレコーダーで親たちの巣立ちを促す呼び声と雛たちの巣立ち羽音を録音する!正に一瞬バタバタ、ちーちーちー・・・!一瞬親たちのいる近くの電線へ、幼い雛3羽は飛び立った!育ちの良くない1羽だけふらついて屋根の方へ降り立った。巣立ちを見納めて、双葉から蔓が伸び出している朝顔ヘブリンブルーのネットを取り付ける。これで後は水遣りを怠らないようにすることである。暑い盛夏が涼しく過ごせますように、そして台風が訪れないことも願っています。ネットの取り付け作業を終わって、西の方を見るとこの夏?はじめての茜色の夕焼空・・・!あまり見事で明日の天気が少々心配になった。

P1280099

P1280098

P1280176

昨日は夏至であった!今年の夏は暑くなるのかどうか?今からカミキリムシは日除けの葉っぱに隠れようとしていた?節電が言われてるのは、原発が動かないことで電気が足りないことによるのだ。エコ対策を少し取り組んで暑さを凌いでみようと・・・。そんな訳で、日除けのグリーンのゴウヤ作りをと思ったが、むしろ涼しい色を演出できたらと朝顔作りをすることにした。昨日取り付けた朝顔のネットに朝起きてみるともう蔓が伸びて絡まろうとしている。少し観察すると蔓の蒔き方は、上から見ると時計回りと反対であると思ったが、下から見るのが正しいのかもしれない?これから日が強くなるにつれ水遣りを怠らないことである。この朝顔の花は8月下旬ころに咲き始めるとか?かなり先で、気の遠くなりそうなことである。国会も消費税増税より初めに先にやることがあると頑張っている。朝顔つくりより先にやる節電対策やエコ対策があることにも何か気になる。日々の生活習慣病を治すことに似ているように思う。日々の消費贅沢病を見直してみるしか本当の効果は出ないのではなかろう。要は、無駄な電気を使わないことであろう、これが第一である!虫たちもうまく日除けで葉の陰に隠れて暑い夏を凌ぐのであろう?

DSC_1231

DSC_1265

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。