扇ノ山 が 見えたよ !

2012/06/02

6月始まる!

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:22 AM

いつもの川沿いの水際近くで、棘の強い枝が伸びた白バラの花が盛りである!

手を近づければ容易に引っかかってしまい怪我をする。

咲き始めの花色は淡いピンクの色しているが、その雰囲気に油断することを予感しているようである?

田植えの季節で川の水が少なくなってきた。流れの水は少し濁ってきている。

流れをせき止めて支流へ水を取ろうとのことである。

ポンプで空気を送ってチューブ堰をする方式であるが、堰を越そうとしている稚アユの姿も見えた!

P1260110

 

祭りも終わって、気が付けば5月も終わりである。

若葉の季節も終わり天候も少し梅雨へ近づいているようであろう?

散歩で見る景色がすっきりしない。遥か扇ノ山は霞んでさえない日々である。

川沿いではエサを探しているカサギに会うがカメラを向けるとすぐ飛びったってしまう。

住宅の垣根越しで少し暗がりのような木陰に地味色?なセンダンの花を見つけた。

懐かしい色合いであるが、憂いを感じてしまう。

夏には緑の丸い実をつけて、また秋には象牙色に変え、冬には更に寒さに晒されて白くなる。

最後には小鳥のエサ?になってしまう!その後の核は、ガラス玉のような縦筋の入った堅い実が雪の上にばらまかれる。

このセンダンは目を楽しませてくれ、それなりに季節の移ろいを感じる植物である。

昼前に気が付いたのだが、朝方小鳥の鳴き声が騒がしかったこと。 気になってアイビーポットの中を見ると、なんとなんと3個の灰色の卵に気付く!

この春2度目の産卵である。あの騒がしかったキセキレイたちの歓喜の産卵の鳴き声だったのか!?

これから何週間かキセキレイの鳴き声を聞かなくてはならないのか・・・?

P1260193

 

町内の桜の通りのある川沿いを歩るく。

少し日が上がったころの法面にはマンネングサやアイビー等が日を一杯受け明るく輝いている!

家に帰ると庭では、斑入りのギボシが明るく日を受け、また星形の大文字草が可愛く咲き始めていた。

これらの花たちが咲くと鬱陶しい雨の季節が近いことを予感する。

P1260321

 

昨日は畑にいんげんの種ましをした。

また西洋朝顔のヘブンリーブルー(青)とフライングソーサー(縞の空色)の2種類を播種した。

エコ対策のためにも日除けになるように大きく差立ててみたいが・・・・・今日の雨は、そんな訳で恵みの雨になってくれた。

昨日は夕方に散歩に出かけ。昔の恋人?に会ってきた。

学校の垣根にスイカズラ(忍冬)の花姿を見ることができた。

盛りを過ぎると花の色は白から黄へと変わるがあまり萎れることなく咲き続ける。

そんなことからだろうか?中国では金銀花と呼ばれることもうなずける!

乳花とも、また蜜があるのでスイカズラとも呼ばれるのだが、またまた五里香とも言われてるとも聞いた。

空がにわかに曇って、今にも雨が降りそうになった。

庭の垣根の根元を見ると久しぶりに住み着いていると思われるデンデンムシ2匹が雨を迎えに顔を出していた。

P1260550

 

東の空は夏雲が出てきた!この間までレンゲが咲いていたと思ってたり、田起こしが始まったかと思っていた。

散歩に2~3日出かけないうちに水田には水が張られて若苗の植え付が始まっていた。

ただただカエルが川沿いのヨシキリと競演して鳴いている。

流れの少なくなった川の中でコサギが子魚を探し悠々と散歩している。

P1260754

 

春が終わり夏が始まる。散歩道で出会う春の草花は萎れて実を結びんでいる。

そして、あらたに暑い夏へ向かって虫たちを招待する花や実に出会う。

そんな春から夏への狭間の散歩で自然の移ろいを楽しむ。もちろん、人々の夏の営みにも出会える。

春が終わり夏が始まる
広告

2件のコメント »

  1. こんにちわ(^^♪
    今年の春の終わりは気候の変動が激しかったですね。穏やかな
    夏になってくれればと思うのですが西の方は厳しい暑さになる
    ようで。。。
    私のところは近所には田んぼがないので今ひとつ6月って感じる
    風景を見ることが出来ないですよ。
    農家の営みに季節を感じられという環境を懐かしく思います。

    コメント by saganhama — 2012/06/03 @ 12:52 PM

  2. どうもどうも・・・hamaさん お立ち寄り恐れ入ります。
    最近の田園の風景は、薄曇りで少し高い山も隠れて憂鬱限りなしという感じです。
    田起こしが始り田に水が張られて、人の営みが限りなく広がっていくことを予感します。
    でも、これから夏本番へ向かって自然が息づく季節です。
    梅雨の恵みを、また、しっかりと深呼吸して精気を養いたいものです。

    コメント by oogiken16 — 2012/06/08 @ 6:12 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。