扇ノ山 が 見えたよ !

2012/04/30

春が往く !

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 1:03 PM

爽やかな4月の風が柔らかくなって、少しまた少し春が往くような気配を感じる。

やわらかな若葉の中から待つことに不安を感じつつ咲いたヤマブキ、その花がうな垂れていたのは何時だったか?

今年の桜は一気に開花したが、花めぐりを楽しむことができた。久しぶりに池田墓所を訪ねて谷あいを背景に、舞い、散りゆく桜の花弁の妙を楽しんだ。散策の道の土手沿いは、人の営みや暮らしを垣間見ることができる。そして左右に自然を楽しむことができる。自然の草花、野鳥や虫たちの姿が目を凝らせば幾らでも飛び込んでくる!

しかし、散歩の道すがら草原に外来の植物がよく目につくようになった!

自然界には国境がないのであろう!?そして生存競争だけの厳しい掟だけがあるのみかもしれない。地球の温暖化も影響しているのであろうが、至るところ野生化していることが気になる。昔懐かしい園芸種たちも人に飽きられたように捨てられてしまったものを見かける。以前、池や川で外来の魚を駆除できなくなった話もよく聞いたが、植物の世界も同じで既にそのような段階を過ぎ、手の付けられない混沌の段階に入っているのかもしれない?!?

ここまでに、春になって沢山の元気を頂いてきた。多くの花の咲く時に立ち会い、鳥たちが訪ね来ることに出会ってきた。でも、まさに春が往く、大きく四季の巡りを感じて少しばかり喜びを感じているだけでいいのであろうか?!

それでも、自然の巡る時計は怠ることなく進んでゆくのか?いやいや少し、今またまた少し止まろうとしているのか?楽しむことを忘れぬように、ただただ自然のなかで自分の足で一歩一歩と歩いてゆくのみだと・・・

少し考えさせられることばかりである。

P1220124

P1220829

P1230305

P1220175P1220817P1230236

P1230363P1230401P1230445

P1230526

P1230749P1230773P1230791

P1230878

R0020204P1230730

R0020166

PS 遥か扇ノ山
広告

2012/04/14

春の山道

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 3:23 PM

暖かくなった春の面影山を散歩する

短歌や俳句の碑がたつ山道は春の陽が柔らかい。まだ木立の枝葉が繁らな山道はとても明るい!

藪椿の花が、ホロホロと音をたてる。惜しげもなくその花弁は舞い下り日向に横たわる。

今は、何はともあれ桜の花が盛りである!

漸くにして暖かくなった下草には、その日向に、スミレの花が俯いて咲き乱れている。

P1210548

2012/04/06

春だんだん

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:11 AM

先日までは冬が行きつ戻りつしていたが、今は春が行きつ戻りつしている。名残雪も解けて久しいが、春に心を許しつつ冬に後ろ髪をひかれる思いの日々が続いている。

確かに野に出てみると雨風の激しかった春の嵐の痕跡が目に入る。いやいや見忘れていたような春の光のなかに鮮やかな野原が緑を増してきている!ニョキニョキと土筆が目覚めて勇ましく天を指し伸びている!鉢に咲いている匂い椿の十里香は惜しげもなくその白無垢の花弁を惜しげもなく散らし、庭にたつ斑の花弁の椿は、音もなく次々と花開きだしている。急に騒がしくキセキレイたち小鳥もせわしく鳴きだし甲高くなってきた。感じるもの全ての自然が確かに春の陽に向かって前へ動き出した!川沿いの桜は春を迎えるにあったって少し慎重でその蕾は何となく固い?!

P1200977P1210397P1210356P1210408R0019786R0019788

P1210374

R0019956R0019957R0019946

R0019955

四月は町内会の総会や役員会などの行事で忙しい。また、今年5月、4年に一度の神社大祭があり、踊りや獅子舞の練習がはじまった。

しばらく色々と心せわしいので、ここにアップできるかどうか????

面影山から扇のお山を望む!

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.