扇ノ山 が 見えたよ !

2011/10/11

秋 色 探 し

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 7:33 PM

彼岸を過ぎても暑い日が続いたが、朝夕少し冷えてきたことに鈍感になっていた。何となく鼻水が出続けて体調が狂ってしまった。風邪をひいて家の中でぐずぐずしているばかりである。庭に秋色が見え始めたが気分が晴れない。10月になって好天続き、あの匂い芳しいモクセイの花にも臭覚を感じなくなって長いが、それだけに秋の色彩が増してくることには敏感になってきた。明るいピンクのシュウカイドウの花は、その色合いは変化することなくいつまでも無垢な感じがいい。秋の日差しが強くなってきたがその木立の庭に、春先の若葉もいいがあのニシキギの深紅の色は日毎濃さ増してきた。今年はどういう訳かその紅い葉が虫食いになったことが気なる。確かに寒さを感じるころになり、ヤマボウシ、カイノキそしてカシワバアジサイ等は競って秋色を楽しませてくれている。またまた庭掃除には厄介なことではあるが五色の落ち葉が賑やかになる。

少し暑い日、住宅街に出かけて気になったことは、民家の垣根で見事な青い朝顔の花たちに出会ったことである。今さらながら、過ぎ去った夏を強く感じるその青色に何か懐かしさを感じた。まさに夏の名残の色である。近くの空き地で見かけた小さく野生化した?青色の朝顔も見たが、それよりもさらに涼しい青色の朝顔が一日中脳裏から離れなかった。

R0018369

R0018379

 

台風が過ぎ去ってから空地などの草原は秋草にかわってきた。思わぬ草花たちを見ることがあるが、クズやアメリカセンダングサ等の野生的な草原が繁茂しているのはより自然的でいい。

ユウガギク等などは草原で我関せずと悠々と花々が咲き誇っているのがいい!ジッと耳を澄ませると秋の虫たちにも会え、さらに心落ち着く。ムンムンとした草原の隅の方でクサギの姿をよく見かける。暑い夏のころはクリーム色の花に長い雄蕊を伸ばしていた花姿を思い出す。その後気候が落ち着いてたこともあって、ここにきて紅い苞に見事に揃って青い実が光っている。テルテル坊主のようで奇妙な房状になった実が可愛い。順調に季節が秋へ向かっているということであろう!?

P1160414

P1160242

広告

4件のコメント »

  1. KEN16さん こんにちはー
    ユウガギク というのですか!  とてもきれいに撮れてますね!!
    ノギクはやはりこんな咲き方が似合っています。
    ナニ菊なのか名前はトンと分りませんが、秋のノギクを見ると座り込んで写真を撮りたくなります。  が、 なにしろ名前が分りません、 区別も付きません (^-^) 同じように見えても種類は多いのでしょう。

    夏の名残りの朝顔は、 時でもないのにうっそうとはびこってるように見えますね。

    日が落ちると急に寒くなったりしますので、気をつけないといけません。
    風邪のほうはもう落ち着かれたのでしょうか。 
    無理はしない程度に四季の移ろいを楽しんでいきましょう。

    コメント by fujim — 2011/10/13 @ 5:27 PM

    • fujimさんへ
      またまた風邪気味で体調を崩しコメントのお返しがおそくなりました。皆さんのブログもチョット覗いて失礼してばかりです。
      最近の天候で風が吹いて荒れること少なくなって、この野菊のように花姿が乱れてないことが幸いです。
      でもよく見ると外来の植物に覆われていることにゾッとします。
      ヘラオオバコの姿を見ると咳止めにも使われていたオオバコが少し気の毒になってきたりします。
      草原の様子も年ごとに変わってきたように思います。温暖化が進んでいるということでしょうか?
      またまた気の向くままお立ち寄りください

      コメント by 扇 KEN16 — 2011/10/21 @ 3:11 PM

  2. KENさん、こんばんは。
    「ユウガギクっていうのですか?」って書こうと思ったらfujimさんが同じことを書いてはりました。
    どこでもよく見かける花なのに、名前がまったくわかりません。
    「秋の野の花」でひとくくりにしています。
    いい季節になりましたね。 どんどん出ていって自然にふれたいと思っていますが、
    なにやかやと行事があって、なかなかのんびりと出来ません。
    それでも暇をみつけて、KENさんのように草花に目を向けていきたいと思っています。

    コメント by cosmos — 2011/10/20 @ 11:27 PM

  3. コスモスさんへ
    少し陽が短くなってきたように思いますが、でも空高く青空にならないのは暖かいせいでしょうか?
    庭の秋はともかく野山の秋色?が気になります。気にならないのが野菊の花ぐらいかもしれません?
    そんな訳で気ままに秋を楽しんでいるところです。
    秋風に揺られ寝そべったような花姿は自然な“のん気”そのものです!
    またまた気の向いた時にお立ち寄りください

    コメント by 扇 KEN16 — 2011/10/21 @ 3:27 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。