扇ノ山 が 見えたよ !

2011/03/20

春半ば

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 7:09 PM

寒暖を繰り返しながらも、残る寒さがとれない日々である。

雪の降る寒の戻りなのか?東日本大震災の地域は、さぞかし寒く厳しいことであろう。報道で明らかになるほど、その被害程度や範囲の大きさ知らされるほど驚くばかりである。被害にあわれた人たちの心のなかは、言葉にならない悲しみが静かに漂っているのであろう。被災された方々は、確かに忍耐強く言葉少なく助けを待っている。今こそ、国民はそれらの被災された方々の声に応えなければならない。我々に何ができるのか?見えるものとして何をしなければならないのか?世界の人々はこの大震災の対応とその復興への努力に注目している。この地震で福島原発の放射能もれが現実のものとなってしまった。技術高い日本の英知を結集してこの難関を乗り越えてほしい。、今後、原子力政策の見直しが必至となることでしょう。開けてしまったパンドラの箱を無事に閉められるのか?新たな生きるすべを見つけられるのか?今後どうしてゆくか・・・・・

テレビ報道を見ていて思うことは、被災された方々の心のよりどころは何かと?”強く望みを持つことです”と言いたいが、かえす言葉は、ただ“頑張ります”と被災者は口にしている。すべを流され失うことのなくなった方々は、それでも“頑張ります”と暗くならない表情で答えていた。我々の思いを見える形にして早く被災者へどのようにして届けていけられるのか?我々には何もできないと思わないことでもある。

 

一時、本格的な春へ向かうと思われた今の季節、その移ろいは非情にも沫雪に変わったてしまった。これが春の空模様ということであろう?!昔から”小鳥殺し”や”桜隠し”とか言われているが、春を迎える準備していた芥子菜の菜花はうつむきぎみである。明るいオウバイの黄花は白く晒されて哀れな花姿になっていた。人間も油断すると風邪をひきそう、心して気お付けたいものである。

_0012958

_0013020 - コピー

 

庭で白梅の次に咲く花サンシュウが春を告げる。沫雪が解けたころ、硬く丸い蕾、何時になったらその花が咲くであろうと待っていた。小さくて地味な黄花をついたサンシュウが咲いた!可愛い花は微かに春らしい香りを放つ。秋には沢山の赤い実を付けるが、その甘酸っぱい味が楽しみである

_0013094

今朝は静かに雨が降っている。この雨で、自然の生きものが本格的に冬から目覚めてゆくことであろう!?そして、今日は春分の日である。

広告

6件のコメント »

  1. こんにちは(^^)
    寒の戻りでしょうか?相模の国も昨日から雨模様で肌寒く成ってます。丹沢の山中は雪景色になってるのかも知れません。
    被災されてるされてる方々はには辛い寒さになってるかと思ってます。燃料の補給ルート回復しつつ有るのですが、未だ行き届いていないと現地からの情報が入ってきてます。千葉の製油所も火災がヤット収まったようですが、創業の再開は未知数の様です。神奈川で停止してた製油所は再開してるので被災地への供給も今よりは良くなると言ってます。
    原発は余談を許さぬ状況が続いてますね。関東各地でも放射線の量が僅かずつですが増えています。これが原因でパニックが起きなければと危惧してます。原発周辺でその兆候が出てますから。今は現地での対策が上手く行く事を願うのみです。
    冬と春が入り混じるこの時期健康には留意しなければ成りません。被災地の方々にも
    お体には十分に注意されてくださいの言葉をおくります。

    花々をゆっくりと観れる日が早く来て欲しいです。黄色の花に元気を貰いました

    コメント by saganhama — 2011/03/22 @ 10:08 AM

    • saganhamaさんへ どうもどうも・・・
      日々テレビや新聞で新たな地震被害や原発事故について知らされる度に、目を覆いたくなってしまいます。でも日本人として正しく受け止めなくてはいけないことでしょうね。そして本当に被害を受けられた方々の心に寄り添うことを忘れてはならないと思います。
      ところで、そちらの日々の生活にも色々と影響が出ておられるのではないでしょうか?ライフラインのことまではご心配ないのかもしれませんが、原発の事故の詳細が明らかになってくるほど、社会や人心が乱れてくることを憂いますね。仰るように本当にパニックが起きなければと危惧してます。
      春はそこまで来ているのですが“季節が足ふみしている”感じです。昨晩、雷が大きく轟きました!?確かに春はそこまで近づいていりのですが・・・今となっては静かに待つだけです?!?!?

      コメント by 扇 KEN16 — 2011/03/27 @ 6:54 PM

  2. KENさん こんにちはー
    今日はまた寒い日になりました。
    ・・・寒暖を繰り返しながらも、残る寒さがとれない日々・・・ そのとおりですね。
    昨日わたしも気分転換に、本当に久しぶりに近所の野に出てみたのですが、当然のように、イヌノフグリ、たんぽぽ、ハコベ、菜の花、、、 しっかり咲いていますね。
    小さな野草で季節の移り変わりを、とりわけ春を感じるのは、本当にうれしいものです。
    KENさんはどの季節も、チャンと写真におさめられていて感心します。
    春ももう少し暖かくなってくれると、もっといいのですが・・・・^^。
    風邪を引き返したりしない様にしましょうね。

    コメント by fujim — 2011/03/25 @ 6:46 PM

    • fujimさん どうもどうも 遅くなりました
      昨夜は大きな轟の雷が地響させました。そして静かに小雪が降ってました。朝起きると雪は少し解けて庭が白くなってました。これで最後の”小鳥殺し”にして欲しいと思った次第です。朝から2~3時間がたつと明るい陽がさしに春雪はすっかり消え失せてしまいました。なんとか川沿いへ散歩に出かけましたが、幸いかな沢山の小鳥に出会えました。久しぶりのキジにも会いましたし、またツバメも帰ってきてました。確かな春の訪れを感じた次第です。今年は町内会の役が回ってきたので忙しくユトリを持って散歩には出れそうもありませんが、何とか何とか・・・、
      でも、大震災があって世の中暗くなりがちですがこんな一時もあってよいか?とも思ってみたり・・・時には自然の中に身を置くのもまたよしと・・またまたお立ち寄りください

      コメント by 扇 KEN16 — 2011/03/27 @ 8:24 PM

  3. KENさん、こんにちは。
    とってもいいお天気なのに、風が冷たいです。
    今年はほんとに雪が多かったですね。
    3月半ばなのに、こんなに積もったんですか~、
    でも、どんなに寒くても必ず春が来るのがうれしいです。
    若いときは、キリッとひきしまった秋が好きだったけど、
    年とともに、何もかも包み込んでくれるような、だんだんと暖かくなっていく春が好きになってきました。
    東北にも早く暖かい春がきてほしいですね~。

    コメント by yamatojicosmos — 2011/03/26 @ 10:31 AM

    • コスモスさんへ 本当に本格的な春が来そうですよ!?
      今朝は昨夜来の春雪、少し寒さに身を振るわせました。本格的な春を告げる春雷が轟きました!朝残ってた雪はすぐに消え失せ、昼過ぎには春を感じる陽気が漂って散歩に出て少しお汗を出した次第です。確かに一日で春に転ずるとは思いません。少し体がついていきませんがこれもまた良しと・・・。KENは、今、人生の秋をしなやかに楽しんでますが、コスモスさんが仰るように、このような変化のある季節もいいものですね!?
      またまたお立ち寄りください…

      コメント by 扇 KEN16 — 2011/03/27 @ 8:51 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。