扇ノ山 が 見えたよ !

2011/02/27

春近し

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:58 AM

スライドショーには JavaScript が必要です。

すっかり雪解けが進んで、散歩の途中で希に残雪を見る。川沿いは濁った増水が目につく。まだ寒さが残っていることに気がつく。なかなか草木の芽が伸びないが、今はロウバイや梅の花だけは一足早く春を感じていようである。川沿いでは水鳥のカモたちが羽根を忙しくバタつかせ春を呼んでいるようである。これからは日毎に暖かさを感じた生きものたちがノソノソ地上に姿を現すころになることであろう!でも、彼岸のころまでは、しばらくの間いったん緩んだ寒気がぶり返す。

2011/02/21

雪解け進む

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 1:07 PM

すこし陽がやわらかくなった夕方,散歩へ出かける。川沿いの原に降り積もったていた雪は大きな枯れ草の株元の周りから解けてゆく。お山­からの雪解けは、水嵩を日毎に増しているようでる。田圃の雪も斑に融けてゆき、その水溜まりの中をアオサギが餌を探し歩いている。雪­解けは進み、確かに春はそこまで近づいている

2011/02/17

扇のお顔を望む

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 12:07 PM

少し暖かくなった頃を見計らって、散歩のコースへ出かける。東の方を望むと晴れやかな扇のお山が清々しお顔を見せていた。さらに近くでお山のお顔を見たく30分ほど車を飛ばし扇の要である麓の集落へ向かう。雪道はよく除雪されて高く積まれて雪崩にでも会いそう。集落のは入り口近くで白く化粧した扇のお顔を拝顔し感激する!

http://www.digibook.net/p/h0CswgL1v6U_zTO2/

2011/02/03

寒 気

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 11:10 AM

この冬は、雪がよく降リ続いた。たび重なる寒気がやってきたが、ようやく落ち着いてきた。それにしても根雪の日はまだ続いている。家に籠っていても体に良くないので、いつもの土手の散歩コースへ出かける。僅かな足跡の付いた雪道は前方で心細く消えている。午後の日脚が伸びて、寒を抜けて行くのを予感する。やはり季節の変わり目であろうか?今日はその節分の日、悪魔や病魔など払いたくなった。そうは言っても朝夕はよく冷え込む。陽の光に力強さや水の温もりを感じるのはこれからである。ヒヨドリたちか訪れる庭の木々は根雪の中に眠っている。小枝の梅は、青く膨らんでいる蕾が見えるがまだ堅そうである。春の訪れはもっと先になるのであろう・・・

スライドショーには JavaScript が必要です。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.