扇ノ山 が 見えたよ !

2010/10/25

秋色タイアザミ

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 1:38 AM

このところ朝夕の外気が冷えてますます秋らしくなってきた。緑の草原が少しずつ枯れてゆく。
背の高いブタクサやカナムグリ、そして蔓延してるクズなどの陰で強い日差しから守られて咲く淡紅紫色のタイアザミの花を見つけた。緑の草の背景は余りにあわない。枯れ草をバックに地味ではあるが秋の薄日に見事に花開いているのがいい!明るい日差しの折にはミツバチやキタテハなどの蝶の訪問も見かけられる。

見事な株立ちでコンデジで沢山ショットしてしまった。そんな訳でデジブックをつくってみた。クリックして見てください。http://www.digibook.net/d/69958557911f92343a6f52e061b79f78/?viewerMode=fullWindow

広告

2010/10/19

秋の草原に遊ぶ

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:36 PM

先日珍しくタンポポの花にモンシロチョウがとまっているのを見つけました
近くの草原に出かけてた時は沢山のヨメナの花も見つけました
ところが蜂も蝶もそしてカメムシたちの姿が見えません?
秋の空気に変って涼しくなってきたのかなーあ?
西日が早く陰りだしたので虫たちは早くお宿へ帰って行ったのかなーあ?

そんな呑気なことを考えてますが日々何かに追われている感じです

デジブック・http://www.digibook.net/d/33858d5f81d8b87526c8dad049a45f3e/?viewerMode=fullWindowをクリックしてご覧ください

2010/10/15

庭には秋色の花が・・・

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 8:36 AM

しばらく家を留守にしていた。庭の草花は秋色になってきたのだが、どうしても気になる。

出かける前にはホトトギスやミズヒキの花は目立たなかったが、今秋色の花が咲き始めた。

昨晩は宵雨がやってきたようで、何処となく秋の深まりを感じる。

何時もより暑い夏が続いて、そのまま暖かな秋が続いている感じである。

今年は雨や風のひどい台風もやってこなかった。

穏やか過ぎる天気がまだまだ続くのであろうか?さらに地球温暖化も進んでいくのであろう

秋色を探しに外へ出て歩こう!花のほかに葉や実ものも良いものである。動きのあるものも…

そして、風や空にも秋色を見つけてみようと・・・

2010/10/05

秋のお休み・・・?

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 12:20 AM

ワードプレスへようやくにして辿り着きましたが、しばらく”秋休み”します。

9月17・18日の1泊2日で瀬戸内の豊島、男木島、そして犬島を訪ね瀬戸内国際芸術祭を楽しんできた。その折に、島で出会った植物をスナップショットしてきました。初めて見るものをあり・・・・

その折の画像を少しアップします。http://www.digibook.net/d/afc5e9b3805a922c29c2d0c0dfa59f6a/?viewerMode=fullWindow

なお、銅精錬所跡のある犬島は瀬戸内国際芸術祭・3でアップしておきます。

http://www.digibook.net/d/4144c5fbb01db068b5add0e0a7a79e6a/?viewerMode=fullWindow

2010/10/04

Hello world!

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:34 AM

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!

2010/10/01

秋色へ

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 3:05 AM

台風や前線が日本列島を過ぎてゆ 季節はスッカリ秋に変わって秋雨もよく降りだした

山の方に雨が沢山降って思わぬ川が増水する 

土手では夏草が刈り取られ 秋の装いに変わろうとしている

ススキの草の姿が見えなくなって銀色の穂花に出会うのも珍しくなった 本番は遅い時期になりそうである 

でも クズの蔓はブタクサとともにその勢力を広げ土手の管理者からも嫌われている ますます我がままに生き残っている

鮮やかなクズの深紅色の花はあの暑い猛暑に耐えて 次々と莢実を付けつ逞しく秋を謳歌している

秋を予告する白い花のセンニンソウが少なくなったように キンミズヒキにも久しぶりで出会う

ガサガサとした実を生らし傍を通り過ぎる人の裾を引くように小さな実がソッと付いてゆく

P1060557P1060564P1060645R0044334

 

今年は長かった夏のためリコリスの仲間は花の姿を見る時期が遅れている 

庭に植えてるスプレンゲリーやシロバナヒガンバナ遅くそろって咲いた 黄色のショウキズイセンは花姿を見せなかった

昨日郊外の田圃の方へ出かけたが まだ5分程度の開花であろうか?

7日程度遅れて開花してのがヒガンバナの花 ここにきて雨が一降りし化粧直ししたように色鮮やかである!

大きな台風も来なく稲の作況は平年並みとか 何処となく穏やかな黄金色が広がっていた!

 

突然・・川の方からやってきた人に出会う 仕掛け罠を重そうに持って農道へ下りてきた! 

今や川沿いをネグラに悠々と暮らしてた外国生まれで犬のように太った”ヌートリア“

ニンジンを籠の中に餌として仕掛けててたとか 満腹に食べたのであろう?!

その人の話では 写真を撮り大きさなどを測定した後 市の方へ届け出るとか?

この動物は有害鳥獣であるので 多少の捕獲奨励金が出るとか 

先の夏には川面を泳ぐ2頭連れの姿をよく見かけた 川もこれからは少し静かになることであろう・・・

R0044450DSC_1875DSC_1919

 

今 我が家の庭も赤と白の萩が満開である

久しぶりに花付よく零れるように咲き誇っている 色々な蝶の仲間がよく立ち寄ってゆく

ようやくフジバカマの株にも遅まきながら白とピンクの花が咲きだした 

秋の草花には思わぬ蝶の訪問があることを心ひそかに期待している

DSC_1858

 

改めて 夏に訪ねた奈良の元興寺の萩庭を見たくなった 

 

WordPress.com Blog.