扇ノ山 が 見えたよ !

2010/07/01

夏至過ぎて

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 1:04 AM

その後スッキリしない天候が続いている それが紛れもない梅雨である 

晴れるときは晴れると 雨降るときは降ると望みたいところであるが 

ぐずつく天候の毎日である  季節にあった天候でいいのだ! 

夏至を過ぎて空梅雨かなと思っていた ところが梅雨前線が停滞し空には雷が鳴って一変して土砂降りに変わる

何か雷が鳴ると梅雨明けを予告しているようにも聞こえたが・・・?

自然の大きな営みの流れで 雨はすべての生き物に元気を与えてくれる 雨降りもいいではないか!

梅雨の晴れ間には散歩に出る 枯れてる春草のなかに光るものを見つける

逆光の草むらのなかで出会うチガヤの花 揺れる銀色の綿毛が静かな過ぎゆく季節を感じさせる

梅雨の晴れ間2 2010-06-24 025

梅雨の晴れ間2 2010-06-24 045 パノラマ写真6

 

近くのカラーマンションを囲むように高く育った白いキョウチクトウの花・・・

このキョウチクトウは赤やピンクの花色が多いのであるが

マンションの建物の色が薄い5色であるから 植栽されてる花の方が白く地味になって咲いている

少し雨の季節には映えないが不思議な雰囲気を感じる

最近は白い館のようなマンションが多くたてられてる 

やはり雨の季節には5色のようなアジサイの花が似合うのかもしれない 

白いキョウチクトウ 2010-06-25 003 - コピー

2010-06-29 019

 

それに引き換え我が家の庭は・・・草のなか・・!?・・・

緑濃い庭?は咲きだしたギボシの花が雨を恨めしく思いうつむいて咲いている

シュウカイドウやホトトギスそしてツワブキたちが所狭しと生い茂ってきた

そっとk株元を見ると なんとなんと何時発芽していたのか?可愛く丸い葉のツワブキが育っている

そううち空庭もこのツワブキが蔓延るのであろう?!水遣りもしなくていいそれもいいではないか

いやいや・・夏は緑茂る草のなかと なりそうである

庭のギボシ 2010-06-30 020 庭のギボシ 2010-06-30 019

 

旧藩主墓所でハンミョウに出会ってから久しい 

今年は散歩の途中で蝶や虫たちあまり出会わないが 自然界で何かが起きているのであろうか?思う

そんな夕方の街路樹のそばでツタに絡まっているゴマダラカミキリに出会った

ミカンやポプラ幼虫が食害するとか でも少年時代に出会ったようなないような?

何時でも出会いそうな虫であるが 思いや目的を持たなくては虫たちに出会えのいようである 

散歩のゴマダラカミキリ 2010-06-30 027

 

明日は雑節の一つで“半夏生”にあたる

いつも年であればこのころサトイモ科のハンゲショウの花に出会えた

集落の外れにあったハンゲショウの群生地 最近になって住宅開発のため消えてしまった

親しみのあった群生地が無くなることはさびしい限りである

 

朝から轟いた雷 梅雨明けの予告にしては少し早い 

人間社会へ何を告げたのであろうか?

自然からの怒りか・・人の奢りに対する警告か・・・?

広告

4件のコメント »

  1. KEN16さん こんにちはーしとしと降り続くのが梅雨の特徴だったはずですが、  最近は土砂降りになることも多いですね。大地を潤す雨は、 決してキライではないのですが、 土砂降りに雷までもの競演ともなりますと、KENさんが言われるように  「自然の怒りか・・人の奢りに対する警告か・・・」 と思ってしまいます。去年は写真を見せてもらったハンゲショウが、 その群生地もろとも消えてしまったとか、・・・・・ 淋しいかぎりですね。地域の人たちが今まで季節を感じてきたものは、 ずっと残しておいて欲しいものです。

    コメント by fujim — 2010/07/01 @ 7:18 AM

  2. あらら 半夏生消えちゃったのですか。 止むを得ないことですが自然破壊ですね。うちの半夏生持って行く? 3年前に一株頂いたのがどんどん増えてます。 半分白の葉が涼しげですよ。毎年同じ場所に出るのかと思ったら、地下で根を伸ばして少し離れた所に新芽を出します。 面白い習性だなと見ています。ああ、このカミキリはイチジクの敵ですが、今年はまだ出てませんね。 見つけてません。

    コメント by Pu'uwai — 2010/07/04 @ 5:02 AM

  3. fujimさんへ  遅くなりました。何とか日々頑張っているのですが、この蒸し暑さには梅雨明けまでの辛抱の修業を続けなくてはいけないのでしょうか?近年になく梅雨時の鳴り物やドシャ降りが気になってる感じです。そんな訳で夕方の散歩も控えめです。ここにきて多めの雨降りのせいか草原が伸び伸びと繁茂してます。また、少年の頃?に出会った草の姿が変わってきているよな、帰化した植物?や南の方の植物たちが多くなったように思います。今やオオキンケイギクなど・・・・正に大きな顔をしてどこ吹く風とばかりに涼しそうな顔をしています。またまた・・・・

    コメント by KEN16 — 2010/07/07 @ 10:55 PM

  4. Pu’uwaiさんへ どうもどうも・・・・今年の富士の裾野辺りの梅雨空はいかがすか?最近は自然破壊も気になりますが、自分の飲み水がなくなってゆくことに気がつかないというのか、文明の衰退に気がつかない?ことなど少々気になってますでも、皮肉なことに最近になって旧鉱山跡近くの下流の荒れた水田跡でそのハンゲショウの群生に出会ったのです!多分しばらくその地には、人間たちは好んで近づかないと思います。今頃はハンゲショウなど夏草がムンムンと生い茂っていると思いますよ・・・美味しい浜名湖産のウナギなど食し、暑さに負けない体力つくりをしなくってはと思ってるところです。またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2010/07/07 @ 11:38 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。