扇ノ山 が 見えたよ !

2010/01/21

大寒過ぎて・・・

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 5:02 AM
    

 

正月に降り積もった雪は平地でほぼ融けてしまった

内で風邪と仲良くしていたが 外の陽気に誘われてフラフラとウラク椿の寺へ出かけてきた

冬日 こんな青空がどこに残っていたのか?東のお山を拝みながらウラク椿の里に辿り着く

昨年イチョウの葉が黄濃いく色づいた11月下旬 チョットこの寺に立ち寄っている

その時に早くもその硬い蕾が2~3個綻び始め 順調に咲く花姿に会えると期待していた

最近のテレビニュースでは開花が1ヶ月ほど遅れてるとか? その後の雪降りで落ちた花弁が傷んで褐色になったとか?

花姿が傷んだのはそんな理由ではないと思うが? 

降り積もった雪が早く融け しばらく乾燥が続き舞い散った花弁も早く萎れたのであろう?

樹上には咲き始めた花が沢山に見られたが余りにも傷んだ花姿は哀れである

僅かに雪の上に横たわる花弁には薄青の妖しい色艶を残している 何か深いこの花の定め?を感じ見た思いであった

暖かな陽ざしの日が続いてるがウラク椿は冴えない花姿である 寒くても程よい湿度がほしい!

花姿は樹上よりそっと雪の上に座す花弁が妖しく映えるウラク椿の方がズ~ッと魅力的である

できたらまた雪降りのあとこの寺を訪ねて その容姿を見てみたい

ウラク椿 2010-01-19 024 ウラク椿 2010-01-19 011 ウラク椿 2010-01-19 014 - コピー

 

暖かくなって遥かお山の顔姿が拝めそうなので近く山を登った

雑木林の道にも冬日が差し込んで上る心が弾む 

道沿いには春を感じたモグラがムクムク表土を押し上げた跡見かけられる

途中の落葉の上には お坊さんが持つホッス?を思わせるテイカカズラの実がハラハラと舞い落ちている

ミズナラの木立を見上げるとテイカカズラの莢実が弾け綿毛がフラフラとブランコしている

こんな時にしか出会えない自然のブランコ! その莢は熟し機を得て弾け舞い散る 藤原定家の思いを考えてみる

20分ほどかけて頂上に辿りつく 辺りは僅かに雪が残って寒々しく静寂そのものである 

遥か東方 穏やかなお山の姿を見届ける

残雪の面影山 2010-01-19 002

テイカカズラの綿毛 2010-01-19 003

残雪の面影山 2010-01-19 024

 

確かに梅の蕾は少し色付いってきた

庭の隅にある蕗 冬日が差し込んでいるこの蕾は確かに膨らんできたがまだ硬そう

またまた 雪降りがやってくるとか? 

しばらくおとなしくして体を温め労わること・・・ ひつこい風邪との交際も断つことが肝要かな?!

そのためにも新型インフルエンザ予防接種を受けるとするか

フキノトウと梅蕾 2010-01-20 010 フキノトウと梅蕾 2010-01-20 002

広告

4件のコメント »

  1. KENさんの方の有楽椿は色が冴えてますね。こちらは10月頃から咲き始めてもう終わりに近づいてます。 本格的な寒さが無いせいか塵埃のせいか今一つ色がぼけてます。椿って乾燥と寒さに気をつけてと言われますが、KENさんの方では寒さは平気なようですね。毎晩、鉢植え椿とヘラドンナリリーには毛布を被せたりダンボールで鉢を囲ったりしてます。秋咲きの有楽、西王母 白玉と進んで華やかな大輪も咲き始めました。来週は母がショートなので椿園に行けるとわくわくしてます。テイカカズラの莢実は、千尋の神隠しの白龍を彷彿とさせますね。

    コメント by Pu'uwai — 2010/01/24 @ 9:29 AM

  2. こんにちはーニュースでは 鳥取砂丘は真っ白でしたが、少し暖かくなりましたので、砂丘の雪も融けているのでしょうね。有楽椿の廻りも 随分と 雪は融けていますね。ここの有楽椿に 何ともいえぬ愛着がわいてきて、KEN さんの写真を楽しみにしています。まだ、今からもう一度は寒くなるでしょうから、雪もかなり降る日があるかも知れませんね。KEN さんの風邪も少しよくなられたようですが、油断は禁物です。山の上まで登って大丈夫でしたか。洟水 は出ませんでしたか?予防接種は した方がよさそうです。私は 旧型はしたのですが、新型もしとこうかと思ったりしています。

    コメント by 照れまん — 2010/01/26 @ 8:43 AM

  3. Pu\’uwaiさんへ どうもどうもここしばらく春めいた陽がさしだしました。でも薄ら寒い日を繰り返してばかりです。そんな訳ですが時々体を外気に馴らしています。そちらの方は暖かな日差しのもと椿など花色で目が覚めることでしょうね!こちらの椿は樹上で襟を締めてるようにまだ咲き始めたばかりです。もっともウラクの椿も多くはそんな感じですが、これからの花姿が楽しみです。そうそう!テイカカズラの莢実は雪に倒されるように蔓が垂れ下がって、薄暗くなた木立で仰るような神隠しの白龍!?!しばらくは無理しないようにと思ってますが・・・ボチボチ・・・またお寄りください

    コメント by KEN16 — 2010/01/27 @ 10:25 PM

  4. 照れまんさんへ 遅くなりました・・・平地はほとんど雪は消えました。少しずつ光が春めいたとは言え、散歩で頬に摺り寄る風はまだまだ冷たいようです!今期、旧・新インフルエンザの予防接種を早く受けましたが、何となく喉の方がスッキリしないのが心配です。そんな訳でマスクとテッシュペーパーは離せません。でも外が少し暖かくなってくると体の中から春の虫がゴソゴソするんですよ!春の訪れは早いとか?またまた寄ってください・・・

    コメント by KEN16 — 2010/01/27 @ 10:46 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。