扇ノ山 が 見えたよ !

2009/12/13

初冬を歩く

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 11:59 PM

住宅街を通り抜けていつもの散策道へでる 

屋敷の隅の方で沢山の小さな花びらの椿を見かけた

辺りを見るとほかの椿樹にも綻びかけた赤やピンクの花びらが見られた

今年は椿の開花が早そうである? 冬がやってくるのが遅いかもしれない?

GあんどうPにて 2009-12-06 003 

 

いつもの散策道の草原は刈り取られた後 チガヤたちが旺盛に伸びようとしていが

夕方になるその草叢は夕陽がさらに染まり紅い 初冬にはまた紫濃いく映える

蔓延していたクズの蔓や高く育ってた草叢はスッカリ萎えて地に伏してしまった

小春日和で目覚めたようにホラホラトとオドリコソウが花をつけ草色を増している

初冬の黄花 2009-12-02 050

初冬ユリノキ 2009-12-09 004 

 

夏から秋にかけ わずかな風を受けてソヨソヨと葉を揺らしていたユリノキ

秋を惜しむように梢の葉も残り少なくなった 北風を待って最後の冬支度をしている

初冬ユリノキ 2009-12-09 007

初冬ユリノキ 2009-12-09 026

初冬ユリノキ 2009-12-09 078

 

この秋は庭木の紅葉が早かったが 辺りの山々の紅葉はジッと待ってるように遅かったなーア?

散歩の帰り際フウの並木の傍を通った 何時もの年だとイガイガの実が落ちていない?

天を仰ぐと寒々しい空で何か痛々しく樹上にイガの実は残っている  

郊外の街路樹も剪定が終わって 冬を迎える準備が整ったようである

新型インフルエンザに気をつけて本格的な冬支度をしなくっては思う

冬枯れ 2009-12-10 015

 

空から白いものが舞う頃になると鍋ものがいい よく魚やカニ鍋もするが

山口の友人からフグ刺しが届いた さらに温かな鍋物をして若かりし頃の思い出を新たにした

身も心も温かくできるこのごろろである

ふぐ刺し 2009-12-09 011

広告

2件のコメント »

  1. こんばんは ^-^寒くなってきましたね。写真の景色は 私の実家がある田舎と ほとんど似通った感じです。月に2度は 帰っていますが 街とは違って その季節なりの情景が漂っているので 帰るとほっとします。終わりから3枚目の風景はわたしの田舎とよく似ていますよ~^-^

    コメント by シオン — 2009/12/14 @ 9:02 AM

  2. シオンさんへ 遅くなりました お立ち寄り有難うがざいます。暮れか近づくと思うように事が運びません。そんなに忙しくないのですが落ち着いて仕事がはかどりません。ところでシオンさんの田舎に似てる風景?は今は白い世界になってます!しばらく散歩は失礼してますが、川沿いにはカモたちが群れて泳いでいるようです。しかし、このところ朝はモズなどの小鳥の鳴くのを聞いたことがないのです。庭の餌台へ柿の実をそろそろ出してやろうと思ってるのです・・・・またまたお立ち寄りください

    コメント by KEN16 — 2009/12/21 @ 12:49 AM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。