扇ノ山 が 見えたよ !

2009/10/11

秋の深まり

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 11:18 AM

 

いつ頃から秋らしくなったのであろうか?

夏が終わりかけた頃 なんとなくスッキリとしない季節の移ろい

やはり彼岸の花々を見つつ秋らしくなったのであろう?

何時もヒガンバナの終わりは花姿が乱れる その花も廃れたように草叢に埋もれていった

河原のススキの穂がなびくでもなく 時雨にあっても草が乱れるのでもない不思議な移ろいである

順調に育っていた稲穂は収穫期に入って色づきかけたが田園は少しずつ倒伏の原に変わってしまった

季節がどこかおかしいのだ 今年は美味しいおコメの味が望めないかもしれない

散歩の途中の草原や野山の色付がどことなくまだ濃いのが気がかりである

広角ショウキラン・マンジュシャゲ09.9。27 2009-09-27 059 パノラマ写真5

 

山間の方へ秋をさがしに出かける 南の方の林道を半日ほど自動車で走る

どこまで行っても緑濃い 僅かに道端の山紅葉だけだ色づきかけていた

ようやく出会った秋 少し色づきかけたナナカマドの赤い実が出迎えてくれた

相当走った辺りの道沿いの木々が紅く色ついていた それはまさに紅いヤマブトウの葉である

少し近寄って黒く熟れた?ヤマブドウの実を見つける 確かに秋が深まっている!

そのあたりの紅葉の色づきは山ブドウだけである 

少し奥の方へ行った日当たりでは 銀波のススキの穂が秋風に遊んでいた

行き止まりの林道は午後の陽が傾くのが早い 日影を縫って杉木立の林道を下る

ここにきての秋の深まりは何となく秋色が地味である

     

N芦津渓谷 2009-10-04 010 - コピー 

R2芦津渓谷09.10.4 2009-10-04 048

 

毎年のように行くツリフネソウの咲く谷を訪ねる この谷に入ると不思議な植物に出会えるのが嬉しい

午後の日を受けて眩しい 西へ向かって細く狭くなった林道を進む 

しばらく行って荒れたはてた水田跡の草むらへ下りる

昨年はノブドウが生えていたことを思い出す 今年も青い原石のような実が生っているかなーあ?

緑濃い葉が地を覆って見えるが青く色づいたノブドウの実がは目につかない 

それより茶黒くなった実をつけたハンゲショウ 僅かに半夏の白を残した黄葉が辺りを覆っていた

その傍のススキの株元にそっとツリフネソウが薄紫の花を付け咲き始めていた

この花は船が帆を立た姿に見立てて名づけられたと聞いている 小さな管楽器チューバにも見える 

もっともハチが花に頭を入れて陽に透かせて見る花の情景は何となくメルヘンの世界になる

林道の方へ戻り道沿いを奥へと進む 秋の陽は短い 忙しそうに吸密で訪れるオオスカシバに出会う

R2百谷散歩09.10.5 2009-10-05 002

R2百谷散歩09.10.5 2009-10-05 010

 

珍しく10月になって台風18号がやってきた こちらへはあまり被害の影響は無かった 

僅かなな秋雨を降らせ少し庭の木々を揺すって去った その後はスカッと爽やかな青空が戻ってきている

これから 時雨が度々訪れつつ 本格的な秋の深まりに入ってゆくことであろう

柿の色がますます秋空に映えてきた !

秋カキ1つ09.10.10 2009-10-10 002

広告

8件のコメント »

  1. こんにちは ^-^ゆっくり じっくり見つめると 秋はどんどん深まってきているのですね。自然に目をすえておられる様子が 伝わって来るようです。 ^-^毎年 10月10日を目安に 信州に行きますが 今年は紅葉は 1週間早く過ぎたようです。温暖化の影響なのでしょうね。四季は崩れることなく 訪れてほしいものと 願っています。むこうで ↓ の 野ぶどうに出会いましたよ。 原石のような輝きでした~。 ^-^

    コメント by シオン — 2009/10/11 @ 11:48 PM

  2. こんにちは。そちらも台風の被害が出なかったようで なによりです^^地味だけど深い味わいの秋色の数々、西日と長い影が似合いそうですね。それにしても山葡萄・・あれでジャムを作ってみたいものです (#^.^#)

    コメント by くまた — 2009/10/13 @ 12:13 AM

  3. こんにちはあの宝石の原石のような「のぶどう」と「山ぶどう」は違うものなのですか?黒い嗄れたような皺ばんだぶどうを見て、こうなるのかと思ったのですが少し変だなって気になってます。 別物ですか?次の蟻がいる五角形の花も不思議な花ですね。 葉は見たことがありそうなのに花は初めて見ます。そうそう、以前KENさんから頂いたお写真を記事に使わせて頂きました。 有難う御座いました。

    コメント by Pu'uwai — 2009/10/13 @ 2:53 AM

  4. ようこそようこそ シオンさん へそうですか?・・・ 信州へ…もう行ってこられてるのでしょうネ?信州はいつもゆっくり行きたいと思っていますが、楽しみに取っておいてます。こちらは四季の移ろいを何時も気にかけながらまわりの自然を楽しんでいます。その後ノブドウに会ってきましたがさらに麗しの秋色になっていました。原石に感激、カンゲキ!?! またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2009/10/13 @ 10:25 PM

  5. くまたさんへ お陰さまでその後は秋日和が続いています!深山へ行って紅になった葉を見かけますが、ヤマブドウの実に会うのは久しぶりです。黒々と熟れた?実の房…少し手を伸ばし無理すれば採れたかも?影の方で待ってたおサルたち?のために樹上に残しておきました。ヤマブドウは、やっぱり渋みのあるワインが良いのかもしれませんョ?!

    コメント by KEN16 — 2009/10/13 @ 10:40 PM

  6.  Pu\’uwaiさんへ原石のように色づくノブドウは平地でよく見かけます。秋の深まりで実は原石の輝きを増すが、葉は緑から茶色に枯れてしまいます。今年は何となく遅い秋の訪れのようで、少し気が急けて奥の林道を走ってきたという訳けです。黒い実のヤマブドウは、少し山奥へ行くとモミジより早く紅葉しさらに深紅色に変わっていきます。大きくなった木に巻きついていますが実の付いたものには滅多に出会えません。北海道の方ではワイン用にヤマブドウの木を栽培していると聞いてますが、まだそんなところは見たことがありません。ところで、チョット拝見したPu\’さんのブログのフォトの件・・・あれは長崎オランダ坂で出会った時の謎の果実ですね・?Pu\’さんから見せて頂いたフェィジュアの実(何処かのお医者さんの庭だったかな?)にも似ていましたよ?またまた…そちらにも寄ります

    コメント by KEN16 — 2009/10/13 @ 11:27 PM

  7. 釣り舟草 こうやって自生してるんですか! うう~む すごいなぁ!野葡萄は リカーに漬けると美味しいですよ!色もとてもきれいだし 飲めない私は 温めた牛乳にちょっと落として うんと寒い冬の寝る前に 飲みます。よく眠れますよ。 今年 ハンゲショウ色が戻らなかったと思いませんか? 緑になってもかなり白っぽいし。美味しそうな柿・・・ この頃食べる子が居なくて このあたりでも 空しく落ちて行ってます。 私にくれたら 全部 食べてあげるのになぁ>^_^< 。

    コメント by 猫と薔薇と私と — 2009/10/14 @ 7:53 AM

  8. ようこそようこそ 猫と薔薇と・・・さんへ台風が去って、このところ朝夕冷えてきてますが猫・薔薇さんには新型インフルの方は大丈夫でしょうか?近場で薄紫色のツリフネソウはいつもの谷に行けば出会えるのですが、少し早く咲く黄ツリフネは山間に行かないと会えないのです。その方は来年にとっておきます。そうです!ハンゲショウの白くなった葉が今は象牙色になっていましたのを思い出しました。これから里の集落はさらに柿色で輝くことでしょう。KENもついつい手が出てしまいます。またまたお寄りください・・・

    コメント by KEN16 — 2009/10/14 @ 9:44 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。