扇ノ山 が 見えたよ !

2009/09/26

色 な き 風

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 12:07 AM

 

オーストラリア東部では中央部砂漠から強風に運ばれてきた赤い砂で覆われたと

その中央部では干ばつが続いている 地球温暖化との関係を指摘する声もあるという

“赤い砂嵐”で困っている国もあれば 我が国ではいつとはなく新型インフルエンザの流行期に入った

毎日のように携帯の安心・安全メールが入ってきている 

 

少しそんなことを心配しながら散歩に出る

山野を吹く風は見えない華やかでない”色なき風”である だが確かに秋を感じる!

夕方近く草叢のシルエットが少し揺れる 空にはうろこ雲やスジ雲が流れだした 

秋の雲09.9.21 2009-09-21 001 パノラマ写真東へ

秋の雲09.9.21 2009-09-21 020 夕暮マンジュシャゲ09.9.19 2009-09-19 013

 

庭はいつの間にかヤマモモの枝が張って鬱蒼と濃い緑が覆っていた

連休の最後の仕上げにこの木の剪定をして 庭に光を入れてやることにした

考えてみると春の連休の仕上げに やはり庭木の剪定をやったかな? 

無理しないでと思っていてもついつい張り切ってしまう ストレッチのやり過ぎに気を付けよう

下からは気がつかなったが赤や白の萩の花がこぼれ落ちている

少し離れた棒樫の生垣株元にリコリス仲間で最後に開花するショウキズイセンが咲き始めている

”一隅を照らす”という言葉がある しばらくショウキズイセンが我が庭の隅を照らしてくれる!

ショウキズイセン咲く09.9.24 2009-09-24 002 ミズヒキソウとショウキズイセン09.9.25 2009-09-25 036

ミズヒキソウとショウキズイセン09.9.25 2009-09-25 042 

チラチラと陽がさし半日蔭の庭 何時からともなく地付いたミズヒキが足元にすり寄ってくる

僅かに咲き残った紅白の花 ”小さな秋”そのものを見つける !

ミズヒキソウとショウキズイセン09.9.25 2009-09-25 005

   

2009/09/19

色ある秋

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:50 PM

 

色ある秋が始まった 庭も 赤黄青 の秋色々・・・ 3Kたちも喜んでいる!?

色ある秋が始まった!09.9.19 posted by (C)KEN16

2009/09/16

秋色は 何色がにあう ?

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:14 PM

少し別のフォトアニメで遊んでます!

何かとアニメの後に色々と付いて回り煩わしさが気になってしょうがありません

秋は何色がにあう?09.9.13   (左ライン下を左クリックしてください)

散歩の道すがらの田園は まだ緑か濃い 

秋色はイマイチであるがフォトストーリーを作ってみる

秋色々

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 12:48 AM

夏草の残っていた河川敷 その中で暑さを引き戻すように黄色の花が揺れている

北アメリカ原産の帰化植物である 遥かふるさとを思い出しているようだ

秋風に揺れる様が 何か侘しさを感じる

 

この秋は 庭のヤマボウシの実が早く色付いた 

次々と庭石のうえに綻ぶように実も落ちた 秋は日毎にでやってきてるのだ!

キクイモの花09.9.14 2009-09-14 007

庭のヤマボウシ2 2009-09-09 002

 

散歩する土手へ通じる駐車場でノブドウの蔓を見つける 青いガラス玉のような実が生っている 

今年の秋は山の方に行ってないが かなり色づいた実に出会うことであろう

楽しみの山行きは もう少し辛抱シンボウ!

ノブドウ09.9.13 2009-09-13 018

 

秋色探しをして気が付けば 黄 青 赤 なんと三原色である

後は色々な自然な秋色でいい でも借景や背景があって花も実も映えるようであろう

少し明るい光の中の自然の花が何より美しいが 時に眩しい逆光の陰の花もいいものである

マンジュシャゲの花にはそんな空間が似合う 赤い花 紅い花 朱の花

逆光は花を眩しく包み込み 闇のなかへ・・・ 

彼岸前散策09.9.13 2009-09-13 104

  

2009/09/08

秋色探し 1

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 11:49 PM

 少し早いような彼岸花の開花!

秋が早いのであろうか?

まだまだ マンジュシャゲの花の本番はこれからである

草むらの秋色探しは忙しい・・・ 

  

2009/09/06

残 暑

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 8:17 AM

九月に入ってから真夏日にはならないまでも良い天候が 続いている

散歩コースの土手を少し西の方へ歩くとスッカリ夏草が綺麗に刈り取られていた

川沿いで見つけたセンニンソウやボタンヅルの白い花 風も吹かないのに涼しく見える

日蔭になった旧宅の草叢 暑さを忘れたようなハナトラノオの花もどう言う訳か涼しそうに見える

その空間は時が過ぎたような気配がする 一時夏の終わりを感する 

いやいや夏バテのせいであろうか?

R0040969

DSC_5185

  アオギリと旧宅09.9.6 2009-09-06 027

 

青空が多くなって散歩の途中で扇のお山の姿がよく見えだした 

山道の木漏れ陽のなかを通りぬけ とっておきの展望台に登る オハグロトンボが道案内をしてくれた

遥かお山は緑濃い 秋が始まっていることであろう?

9月・秋の風 2009-09-01 111 

 

少し涼しくなった午後  陽足が長くなってきた頃 旧藩主墓所へ散策に出かける

参道を上る途中の石畳で沢山のハンミョウたちの案内を受ける 

6月の頃より少し大きくなったように見える 近年になく個体数も多いそう 

五色の斑色をしたものと青色系の斑のものがいる

 

周りの木々にはテイカカズラの青い莢がフラフラと揺れている 

時々静かになってみたりミンミンゼミとツクツクボウシの合唱が夕方まで続く

9月・秋の風 2009-09-01 071 

    

 

旧墓所の下手の堤には緑濃い菱の葉で水面が覆われ水鳥の姿が見えない 

一羽のアオサキが軟着陸した 餌となる虫を見つけたのか水草の中をノッソノッソと歩いている

今は台風の月 風を感じないのが不思議である!

 

家近くにアオギリがあり 今年も見事に種子が付いた 

果実は袋果状になり 心皮は夏の終わりに裂開し5個の舟形になる

その心皮は下の方からから見るとヘリコブターのプロペラのように見える

楽しい夢を乗せて空をフラフラと揺れている小船のような感じがいい

強い風に会わなかったので葉も果実も煽られることなく無事に秋を迎えた

事情あって この木の姿を見るのは今年限りかもしれない

9月・秋の風 2009-09-01 097 パノラマ写真堤2

アオギリと旧宅09.9.6 2009-09-06 002

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.