扇ノ山 が 見えたよ !

2009/07/10

梅雨明けは・・・

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 2:31 AM

 

梅雨に入ったとは言え 相変わらずの空梅雨つづき・・・

少し張り切りすぎて・・その後 心と体の晴れない日々?が続いていた

体調を整えようと 夕方近く近所をソロソロ歩くことにした

 

パステルカラーのマンションの傍で 純白のキョウチクトウの花に招かれる

近寄って花をよく見ると テイカカズラの花姿そのもの! 香りを感じないのが申し訳ない

ナヨナヨと風に揺れる枝の風情 夏を手招きしているようである

 

こんもりと刈りこんだカイズカイブキの生垣に何か花らしいものが乗っかている

よく見ると伸びた蔓の先に網状の花が咲いている 

懐かしいキカラスウリの花である!

この花は夜に開き 陽が当たるとしぼんでしまうと聞いたが? 確かに咲きつづけている?

明るすぎる昼間も咲きつづける不思議な風情の花 ただただ萎えるのみか 

周りには蔓先に沢山の蕾が見られ 疎らに枯れた花弁 その花姿は消え失してしまうのみ

曇りの夜空には天の川が見えない この花を星に見立てて改めて星見をするか?

2009-06-30 風邪の散歩 008 2009-07-03 09.7.3Nカラスウリの白い花 020

2009-07-03 白い花カラスウリR 023 - コピー

 

暑い夏を告げるかのように我家のヤマモモが何やら賑やかくなる

繁った樹の中であの欲張りなヒヨドリたちが赤や紫に熟れた実を啄んでいる

こぼれ落ちた実はゴロゴロと増えてゆく そのお零れの実にハチたちが時々立ち寄る

何日かこの赤い実を掃き集める人がいる 石畳が時雨で赤く染まっては流されてゆく

チョットだけ少年時代にかえり?木のぼりする ズンズラズンに生ってる赤紫の実を竹竿で払い落す

しばらくヒヨドリたちも諦めて啄みに来ないであろう

2009-07-05 ヤマモモがおぼれ落ちる 024 2009-07-06 ヤマモモと面影山散策 029

 

薄日のさす山の木立を歩きたくなった 柔らかな緑の葉が覆うクヌギの林がいい! 

何かその山道を歩きつつ 元気というか癒しというか・・・

この道沿いに四十の歌碑が立っており 次の詩歌に何時も励まされている

”老いづきてなほ底燃ゆるもののあり 叫ぶがごとく季節風過ぐる” 伊谷 ます子(81歳 歿)

この日は青いポリバケツと虫とり網を持った二人の少年に出会う 爽やかな声がしばらく響く 

沢山捕まえたが取りすぎしないようとクワガタ4匹だけを持ち帰ることにしたとか?

木立の明るい東の方が開けている 梅雨明けを予感するお山のお顔を久しぶりに見る 

2009-07-06 ヤマモモと面影山散策 066 2009-07-06 ヤマモモと面影山散策 111

2009-07-06 ヤマモモと面影山散策 069

 

しばらく出歩かなかった川沿いの下の道を散策する

草丈の伸びた茅の葉が道沿いまで迫って 人間世界を拒否しているかのようである

そんなところで人の背丈くらいで白い小花を密につけたニワトコに似た草花に出会う

覚えのない夏の白花 そはソクズとか? ノラニンジンも近くに生えている

東の方へ歩く ユックリと生長している豆科の白い花 半開きで何時咲き切るのか?

やがて生い茂る草叢に埋もれてゆくのであろう 薄白く花姿は地味すぎる 

(後で調べてみると ”クララ”らしい? 根の汁は目が眩むほど苦い健胃薬として用いるとか)

この季節は草叢が茂り センニンソウやボタンヅルなどと同じく見失いそうな薄く白い草花が多い

2009-07-07 西へカワラニンジン 009 2009-07-05 東へ・マメコガネごろごろ 006

 

夜半から雨音がして家の中でのテレビや人の声が聞き取れない 

朝方 雨降りは静かにおさまった 梅雨明けが近いのであろうか?

 

広告

6件のコメント »

  1. KENさん もう、梅雨があけたような日差しです。うっすら雲のベールでカンカン照りとはまいりませんが、これから母にはしんどい季節になります。キカラスウリ初めてみました。カラスウリより網目のレースが粗っぽいですね。カラスウリが咲く時は本当に美しい、神秘的でさえあります。「クララ」 ハイジとクララを連想したら、これはまた「目が眩む」ですか。同じひびきでなんてまぁ! 言葉って面白いですね。

    コメント by Pu'uwai — 2009/07/14 @ 3:03 AM

  2. Pu\’uwaiさんへ ようこそようこそしばらく外の空気が蒸してましたが、今日はさわやかで遥かお山が近くに迫って見えました!梅雨が明けたような感じか?このところ体調が芳しくないので外歩きは、近所の庭に咲いているキカラスウリの純白の花を日々楽しむ程度にしております。フォトストーリーつくりは、COCOAのWebでプロパティのリニュウアルがあり。URL挿入の勝手が悪くなり少し休んでいます。また、のらさんのところを訪ねて教えを乞いたいと思っているところです。おばばさんのことは無理しないでください。またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2009/07/15 @ 7:22 AM

  3. お久しぶりです!キカラスウリ、お花を見るの初めてです。 ショワショワってしてますね!ズンズラズンってなんだか楽しい言葉! でも感じがよくわかります(^_^)最後の2行、小説の一場面のようです。

    コメント by Jass — 2009/07/16 @ 3:23 AM

  4. Jassさんへ 大変遅くなってしまい失礼しました梅雨もあがらない、まだ夏にもなっていない、なんというか雷が鳴って雨もドシャ降り、風も吹き荒れて木の枝が道を掃くように飛ばされて・・・ 、KENの体もすっきりしなく、PCに向ってもバテ気味でした。このところ、あまり遠出は遠慮し、近くの生け垣に絡みついたキカラスウリの白い花に魅せられて朝通いしてました。いつも見慣れているのは赤い実のカラスウリですが、調べて分かったことで実は少し黄色のようです。いずれもその無垢な白い花を見ることがるようです。朝の薄明りのころ、その幻想的な花姿に出会えたことをフォトストーリーの動画でやりたかったのですが、利用していたWebがリニュウアルでアップできず併せてお返しのコメントも遅くなってしまいました。ボチボチやってますので遅くなったこと申し訳ありません・・・

    コメント by KEN16 — 2009/07/22 @ 5:30 AM

  5. KENさんこんにちはー  ご無沙汰しています。体調はいかがですか?  私もしばらくゆっくりしたかったので、 ここでKENさんと一緒にソロソロぶらぶらと散歩していましたよ^^。取りすぎてはいけないので、 4匹だけクワガタを持ち帰ると言う少年たちが微笑ましい。言うべきことを声に出して言う先輩、 その声をチャンと胸に収めている少年たち。  こうして引き継がれて行くのですね。この度の中国地方を襲った豪雨は、ひどかったですね。  ホントにテレビや人の声が聞き取れないほどでしたね。KENさんのところは被害はありませんでしたか? まだ梅雨明けも宣言されていませんので予断を許しません、これ以上悪くならないよう祈るばかりです。こんなじめじめした時期ですので、  お互い体に気をつけて無理しないようにしましょうね^^。

    コメント by fujim — 2009/07/24 @ 12:03 AM

  6. fujimさんへ 少しコメントのお返しが遅くなり申し訳ありません体調は少しずつ回復しているようです?お気ずかいありがとうございます。今年の梅雨は少し長い?ですね。所によっては”もどり梅雨”でしょうかね?こちらは雨ふり慣れてまして、雨の被害らしきことはありませんでした。そちらの山口のみなさんには心からお見舞い申し上げます。fujimさんのところは、その後如何だったでしょうか?そちらの豪雨は、テレビを見る限りトッサのことでお年寄りには避難できなかったのでしょうね?少し体調がよさそうなので、梅雨のない北の国へ逃避行してきました。そこが間違ってたのかも?3日間晴れぬ曇り空で憂鬱?そのものでした。また追ってアップします。無理しないで・・・またまた寄らせてもらいます

    コメント by KEN16 — 2009/07/31 @ 12:29 AM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。