扇ノ山 が 見えたよ !

2009/06/02

梅雨入りのころ

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 4:11 AM

 

久しぶりに出会いの森へ出かけた

駐車場近くの桜並木で小さく赤や濃い紫色のサクランボの実を見つける

尾根の道(フォトストーリー)ではウズイスがうまく鳴い続けている 春の季節は順調に夏へ移ろいでいる 

ササユリを見たくこの地を訪ねたが 少し早かったのであろうか?その花姿に出会えない

木立は下草が綺麗に刈り取られササユリの 茎には蕾も見えない

そばで下草の中からツクバネウツギ?の花姿を見つける

頭上のエゴノキの花近くではミツバチたち?の唸りの羽音が気になる

暫くして ひと鳴き!?ミーン・・・夏蝉の声が確かに耳へ届く

風そよぐクヌギの木立の道では 夏への誘いを爽やかに予感する

R0019394 

R0019365

 

町はずれの学校の生垣で普段は気がつかなかったニンドウの花が咲いていた

その花はサツキの木に交じって白と黄の花をつけ 夕方になるとさらにその花が目立ちだす

どことなく雨が欲しそうな振りをしている 生垣の端の方まで蔓を伸ばしてなんと生命力が旺盛なことか!

薄日の時間のころは 心穏やかで散策がいい

一週間ほど前に出会ったタチアオイ(フォトストーリー)薄日に映えて笑っている!?

田植えが終わった水田 雨の降らないことに薄日を横目で見ているようである 

R0019564

R0019540

 

天に近い山? 風車の立っている空山(フォトストーリー)へ自動車で上がる

梅雨になるとこの山は雲に隠れ 山からも町の方はもちろん霞むことが多い

そんな高そうで低い山・空山から 遥かお山・扇ノ山の方を見ると夏の雲があらわれた

これからさらに立ち上がる入道雲が出てくることであろう

それにしても梅雨入りは何時ごろになるであろうか?

R0019630

 

広告

10件のコメント »

  1. こんばんわ(^ー^)ノ自然の音を挿入してのフォトストーリーも良いですね。尾根を自分自身が歩いてるような気分に慣れます。KENさんの情景描写の言葉は、草木や昆虫達も夏へ向かって、少しずつ変化してる様子が良く伝わってきますよ。こちらも梅雨になりそうで成らない天気が続いてますが、間違いなそれは訪れる事でしょう。

    コメント by saganhama — 2009/06/02 @ 7:22 AM

  2. ニンドウの花! ニンドウというのですね。 公園の入口の橋の袂に咲いていました。 一本の枝に黄色と白色と2色の花が付いていて、 なんと言うのだろうと思っていました。こんな舌をべろっと出したような形の花も、結構多いですね。最近よく見るような・・・ って、、今まで見ても見えてなかっただけかもですね^^ゞ

    コメント by fujim — 2009/06/02 @ 8:52 PM

  3. こんにちは^^フォトストーリー「尾根の道」 素敵でした~\(^o^)/以前見せていただいた椿もですが、散った花の見事さをとても丁寧に写し取られていて、見とれてしまいました。風の音や、ウグイスの囀りを聞きながら拝見していると臨場感がまた一入でよいですね^^蝉は初鳴きでしょうか(?_?) もうそんな季節なんですね。それにしても、ミステリーハウス・・p(゜-゜;)・・気になります(笑

    コメント by くまた — 2009/06/02 @ 9:55 PM

  4. hamaさんへ ようこそ ようこそPCにあまり慣れてないのですが、MSNのシステムが分かったような気分でいると直ぐエラーが出でしまい、ついついご無沙汰しております。尾根の道など山歩きでは日常の煩わしさから離れ爽やかな気分になれます。でも時々学校近くの山道では、ささやくような子供の話声が新鮮に聞こえますよ?!思わぬ虫に出会うと直ぐ少年になれる何ともいいですねーェ!身近な自然は早く梅雨に入ってくれることを望んでいるようですね。またまた寄ってください

    コメント by KEN16 — 2009/06/03 @ 9:59 PM

  5. fujimさんへその花をKENは“ニンドウ”とよんでしまいましたが、本当の名は“スイカズラ”です。小さいころ花の蜜を吸ったのを思い出しました。花色は何となく白粉のような感じから間もなく黄色の萎れた短冊のように変わりますが、葉は冬枯れることがないのです。さむい冬を忍ぶので”ニンドウ”なのか?長い蔓は生命力を感じます。最近黒い実?がついたのを見てないのですよ

    コメント by KEN16 — 2009/06/03 @ 10:19 PM

  6. KENさんのところはいつもゆったりと時が流れますね。このところ雑事に追われて忙しく日が暮れます。少し歩けば自然が一杯の所に住んでいて自然から一番遠い暮らしです。下のエゴノキ見事ですね。 えごの木も自生したものでしょうか。Japanese Snowbellと紹介されているサイトを見て「雪の鐘」この方がずっとこの木らしいと思いました。私も好きな花で名札の「エゴノキ」を見て、翌年花が咲いたらピンクであれれ、白を買ったつもりだったのに。卯の花の方が野趣に富んでますがエゴノキは卯の花と似てますね。ここにも見たことのない卯の花「ツクバネウツギ」に驚いてます。園芸種の卯の花「マギジェン」は好きで植えてますが、最近「さくらうつぎ」として売られてます。KENさんのところは世俗を忘れてしばしの休息ぼーと眺めていたい景色です。ありがとう。又伺います。

    コメント by Pu'uwai — 2009/06/03 @ 10:28 PM

  7. くまたさんへ 少しのんきに構えてコメントのお返しが遅くなりましたやっと最近になってICレコーダーを使えるようになり、念願のフォトストーリー(PS)へのミキシングを続けて試みてます。くまたさんも素晴らしい出会いの花姿などをフォトアップされてますが、KENは少し花の背景を気にして選んでアップしてます。ミステリーハウスでは、初めての経験の方には平衡感覚がうまく保てないので一瞬目が回ってしまいます。早く外へ出たくなりますが周りの壁につかまっても足が前に進まない・・ウーウー・・目が回るーう・・てな感じになるのでしょうか?!

    コメント by KEN16 — 2009/06/03 @ 10:53 PM

  8. Pu’uwaiさんへ ようこそようこそ家の内は煩わしいことの城?ですよ?KENにとってはそんな時に車を走らせ少し山へ逃げ出すのです?!エゴノキは近くの山にもう少し沢山あったように思いますが、この花の季節に気がつくばかりです。それより“ツクバネウツギ”は小木の陰に一株!”探してください”と言ってるように久しぶりに出会った感じです。少し早いころピンクのタニウツギにはよく出会いましたが、いまはまさに白い花の”ウノハナ”の季節です。でも出会うのが全く少なくなりました。涼し白い花が少しずつ七色をおびて夏へと移ろいで行くのでしょうか?またまたお寄りください・・・

    コメント by KEN16 — 2009/06/03 @ 11:34 PM

  9.    おはようございます。もうセミが鳴き始めたんですか?そういえばもう6月ですものね、梅雨も目の前まで来てる感じですよ。山の木々も色濃くなって、白い雲と青い空がよく似合いますね。

    コメント by コスモス — 2009/06/08 @ 8:28 PM

  10. コスモスさんへ今年は、夏が早く来るというわけでもないのでしょうが梅雨入りが早かったようです。雨の少ない梅雨入りなのでこれからどうなるのか?水不足のことが心配です。幼稚園のサクランボがなってたサクランボの木に2度目の花が咲いてました!?!。少し目に見えにくい気候に変化が起こっているのでしょうか?そんなことを考え、散歩を続けて安心したり心配したり納得したり・・・・・またまた寄ってください

    コメント by KEN16 — 2009/06/12 @ 9:45 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。