扇ノ山 が 見えたよ !

2009/05/02

春を追う

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 9:37 AM

 

暖かい日が続き すっかり春を追って楽しんでいる 

少し勢いのでた庭の草を何とかとしたく 張り切って草取りをする

作業の姿勢が悪かったのか腰の筋を痛めてしまい 湿布薬をしばらく愛用する

久しぶりに散歩へ出かける 暖かそうになった谷の奥まった旧藩主墓所を訪ねる

藤やシャガの花(フォトストーリー)が咲いている古い道を通る 

ケヤキの幹にミツバチの箱を仕掛けている老人に出会う

その上の梢の方には目当ての山藤の花が満開である 

確かにミツバチの羽音が聞こえてくる

DSC_2724DSC_2686

 

その墓所の森は新緑に覆われている ことさらヤマモミジの若葉が目に鮮やかに入ってくる

ところどころに地味ではあるが薄紫の藤の花が咲き乱れ 蔓は木々を這いあがっている感じである

参道の石畳も暖かくなったのか よく目を凝らしてあの懐かしい虫・ハンミョウを探す

季節は早いが期待どおりご招待あり!こちらの気持を先読みしてチラチラと石畳の奥の方へ誘う

ミツバチの巣箱を仕掛けた老人も今年は季節が一週間ほど早く進んでいるとか?

予想を上回る5匹程が代わる代わる道案内をしてくれる ときに 今日は水飲み場も案内してくた

resize0275

DSC_2516 - コピー 2469 - コピー

 

西日に映えて藤の花が盛りである 

低い梢にランランと咲く藤の花(フォトストーリー)に招かれ少し鼻を近づける

やはり臭覚の機能は回復してないようである 黒い大きなハチが花に近寄るのを警戒している

藤の花にも少しし見放されたようである

resize0280

 

帰りは陽がかなり西に傾いていたころ 何時もの土手の道にまわる

レンゲの原(フォトストーリー)が夕陽に染まっていくゆく 

ミツバチは働き疲れたように巣箱に帰ってゆく?

明日も晴れか?しばらく雨は望めそうにない

DSC_2778

 

西日を受けて 遥かお山の残雪が微かに望める

暖かな年より春は一週間ほど先へ進んでいるというこがその残雪が何時まで見られるか?

KENの記憶ではその残雪が5月5日頃まで見えれば平年の季節の移ろいでなかろうかと・・・

温暖化が進んでいるといわれるが そんなことを自らに言い聞かせている

連休が終わるころ お山に登ってその後の残雪を確かめ春の雪山を楽しみたい

resize0278

 

広告

12件のコメント »

  1. KENさん こんばんはーふじの花が力強く、みごとですねぇ! やまふじというのですか?藤棚を作って育ててあるのと違って、 山で見ると雄々しいですよね。自分にふじがつくので、 いい写真を撮りたいと思うのですが、 なかなかいいのが撮れません。腰のほうはもうよくなられたのでしょうね。無理せずにゆっくり自然を楽しんで行きましょうね。

    コメント by fujim — 2009/05/06 @ 9:09 AM

  2.    こんばんは~!池田墓所は今頃緑におおわれているのでしょうか。ハンミョウは、カブトムシやクワガタのように夏に姿を現す虫かと思っていました。最近あまり見かけなくなったレンゲ畑に、ゆっくり流れる時間を感じます。

    コメント by コスモス — 2009/05/06 @ 10:04 AM

  3. こんばんは(^ー^)ノ藤の花が綺麗ですね。お天気が良いと藤色も映えた色に見えるので気持ちが良いです。蓮華畑は最近少しずつ増えてる様に思えます。それでも田んぼ一面蓮華の絨毯と成るのは難しいでしょうね。GWにたびを楽しんできましたが、あいにくのお天気で写真撮影は今一の結果でした。肉眼では新緑や数多くの花々を楽しむ事は出来ましたけど・・・

    コメント by saganhama — 2009/05/07 @ 10:49 AM

  4. こんにちはっ^^ハンミョウという名前だけは、何処かで聞いたことがあるように思うのですが・・(~_~;)こんなに、綺麗な虫だったんですね、七宝焼きみたいです(#^.^#)水飲み場まで案内してくれるなんて、有能なガイドさんですね^m^今年は庭に来るミツバチの数がとても少なくて、何となく不穏な感じがしていましたがいつもどおり元気に働いているミツバチさんも ちゃんといるのを知って安心しました^^これだけレンゲの花が広がっていれば、ミツバチさん達、腕まくりして頑張りそうですし・・^^;さて、お山の雪はどうだったんでしょう( ^^) _旦~~

    コメント by くまた — 2009/05/08 @ 6:39 AM

  5.  fujimさんへ少しおとなしくしていたら何とか腰の痛みが治って、連休に間に合って色々と遊ぶことができました。外出は近くから体を馴らし、ドライブができるようになって一安心です。またそのことはアップします。棚仕立てのフジの花は優雅に見えるだけで面白みがないように思われます。それに比べ山のフジは逞しい蔓が物語るように、その花姿は伸びて咲き切ろうするサマが好きです。今年は好天に恵まれ、優雅なその花はあちこちの山で見かけました。杉の樹木に蔓が巻きあがって沢山の花房がついてて、優雅な花というより地味で野生の美しさ強く感じました。そのうち同じような花色のセンダンの花の咲く季節がやってきますねーえ!

    コメント by KEN16 — 2009/05/08 @ 10:08 AM

  6.     KEN さん こんにちはーご無沙汰してます。そちらの方は、まだまだ 蓮華畑が沢山あるのですぅね。蜜蜂も飼われているのですね。これだけ、蓮華が咲いていたら嬉しいでしょうね。ハンミョウもこちらでは見たことがないですが、そちらにはいるのですね。藤の花も綺麗です。ではでは、また来ます・・・・。

    コメント by 照れまん — 2009/05/08 @ 10:09 AM

  7. コスモスさんへこの季節になると本格的に色々な虫たちが飛んでいます。そんな虫たちを狙ってツバメなども忙しそうに飛び交ってます。自宅の鉢にキセキレイが巣を作り、親鳥はヒナたちに餌のトビムシを持ち帰るのが忙しそうです。奈良の方では、レンゲの咲く風景は珍しいのでしょうか?この花は広く面的に広がりと、また悠久の時間の流れを忘れさせますねーェ!

    コメント by KEN16 — 2009/05/08 @ 10:36 AM

  8.  hamaさんへそうでしたか!地味な花色でも天気が良いと映える?冴えるのですねーェ!暖かくなるこの季節、多くの花が咲きそろい蝶や虫たちは好みのものを探すのに目移りするのでしょうね?いやいや好みは、花色より芳しい香りの方かもしれませんね?ところで関東の方は少しお天気が芳しくなかったのでしょうか?フォトチャンスが少なかったのはサビシイ限りですね。またまたお寄りください

    コメント by KEN16 — 2009/05/08 @ 10:55 AM

  9. ようこそようこそ くまたさんKENもこんなに早い時期にハンミョウたちを初見するとは少々驚いています!昨年のハンミョウの見納めは11月だったかなーあ?出会うたびに、ついついその誘いに乗ってしまうのですよ。そんな不思議な虫ですね。最近は自然のミツバチをうまく仕掛け蜜採りしているところを見かけます。これから海岸地帯は、ニセアカシアの白い花が咲きだしミツバチたちはは忙しくなるのであろうと。ところで、明日9日にお山に上がってきます。またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2009/05/08 @ 11:23 AM

  10.  照れまんさん へ 腰の痛みが回復したら?遊んでばかりで遅くまりました。(言い訳してごめんください)好天続きでレンゲ田もトラクターの田起こしが始まりました。ミツバチたちにご苦労さんと言ってやりたい気持です。季節を追って次々と花が咲きミツバチには休憩や休みはないようです。あるとすれば雨の日になることでしょうか?その近くにプラタナスの葉っぱに似たユリの木で、その花の開花をまってる間は一休みになるのかもしれません?ハンミョウは田舎に行くとよく出会いますが、いつもの場所は静かな谷の奥まったところです。雨の日でないか切り何時でも出会えます。本当に夏に向っているようですがひと雨ほしい感じです。またまたお寄りください。

    コメント by KEN16 — 2009/05/09 @ 11:42 PM

  11. お久しぶりです。私もこないだ六甲山にハイキングに行ったら、ハンミョウを見ました。会うと嬉しい虫です(^_^)山の中腹に、ところどころフジの花が満開になっているのが見えました。こちらでもツバメが忙しく飛び回り、ほんとに気持ちのいい季節になりました。レンゲ畑、子供の頃は父に車で連れて行ってもらいましたが、最近は見ませんね。ハチミツは、中国産かカナダ産がほとんどでしたが、最近は国産にこだわる人が増えてきたので、レンゲ畑も大忙しですね。

    コメント by Jass — 2009/05/10 @ 8:46 PM

  12. jassさんへようこそようこそいつの間にか初夏の気配を感じる日になってますが、かって六甲の森林公園を歩いたことを思い出しました。本当に身近なところに緑の森があると心落ち着きますねーェ!フジが合う森でしょうか?初夏によく似合うアジサイが植樹されてたような記憶があります。またまた寄ってください…

    コメント by KEN16 — 2009/05/15 @ 3:43 AM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。