扇ノ山 が 見えたよ !

2009/04/24

穀雨のころ

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 9:44 AM

 

山の木々が陽を浴びて芽吹き 若葉が萌黄色や薄茶色また薄紅色などと(フォトストーリー)新鮮でみずみずしい

まさに”春山淡冶にして笑うが如く”山が笑っている 一年の内で一番心うきうきする季節である

DSC_2247 パノラマ

 

川岸の柳が明るく西日に映える 川沿いの草原が日毎に緑色を濃いくしていく

ツバメが勢いよく通り過ぎる 夕方になると草むらの虫たちがゴソゴソ姿を見せる

黄色の芥子菜の花に変わって可愛い緑の莢が見かけだした 確かに夕暮れが遅くなってきた

R0018166 R0018295

 

今年最後の桜花? 中国山地新庄の”がいせん桜”を訪ねる 桜並木の通りは人人の波なみ

お目当ての桜は樹齢100年とか 既に葉桜になっている 古木にして幹は養生され新芽が吹き出している 

その並木通りを外れた土手の方には 今を盛りの枝垂れ桜が多くの人を呼び寄せていた

DSC_2291  R0018222

 

帰り道 蒜山の乗馬クラブに立ち寄る 高い山の芽吹きは始まったばかりである

牧野の草原の伸びはまだまだ さらに広く緑色を増すのはこれからであろう

道沿いの池沼からカエルの声? その姿が見えない 子供はすぐ反応し泥沼に近寄って入ろうとする

小石を投げるとその石は柔らかな泥沼の中に埋まってゆく 子どもは諦めきれずカエルの姿を求め池を一周する

この季節にしてカエルの鳴き声は何故か早い? この初鳴き?は子どもの心をひきつけたのであろう!

いやいや カエルは待ち切れず穀雨を乞い 初鳴きしたのかも知れない?

DSC_2367  DSC_2375 

 

遅い春の嵐は夜通し続いた 風速32.?メートルを記録し翌日も風吹きは治まらなかった

散策コースへ出かける 昨夜の強風が吹いたことを知らないような草原のオドリコソウは涼しそうに見えた

庭に地付いて久しいシャガの花(フォトストーリー)が今盛りである 花姿は乱れることなく毎日目を楽しませてくれる

何時もこの花を見るとき 初夏の訪れ感じるが・・・

近くの山裾にこの花が乱れ咲くところがある 気がつかないで通り過ぎそうなほど地味な色合いである  

R0018322

 

広告

8件のコメント »

  1. こんばんは(^ー^)ノ春の里山は今頃が一番良いですねぇ~(^_^)新緑は生きる力が感じられて好きです。シャガの花は我が家の庭にも有った様な・・・?これって野草ですか?蘭の仲間の様に見えますが、花びらが鳥の羽根のようで美しいですね。桜の名所は何処も賑やかで、ゴールデンウイークは弘前の桜が人を集めるようですね!

    コメント by saganhama — 2009/04/26 @ 11:13 AM

  2. ようこそようこそ hamaさんへこちらは本当に日一日ごとに緑濃いく自然が移ろいでいます。シャガ(http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/monocotyledoneae/iridaceae/syaga/syaga.htm)は山野の少し湿った所に群生する常緑の多年草です。KENの庭では生垣の陰に植えてます。あやめ科ですが一番早く咲く仲間で白系のイチハツ(少し薄紫がかってるかも?)があります。球根で咲く西洋のアイリスなども仲間です。これから賑やかな花の季節になりますね。蘭の仲間と同じくらい綺麗ですが、この花は一日花で短い命です。今年の桜は早く舞い散ってしまいましたねーェ! またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2009/04/26 @ 10:55 PM

  3. こんばんはー 本当にあっという間に山は萌黄色に!  昨日車で出かけたのですが、山笑う、新緑に光る景色が車窓を流れていきました。蛙まで鳴きだしてるんですね。  あまりに季節の移り変わりが速くて、 置いていかれて追いかけるのが大変な気持です^^。蒜山には行ったことがありますよ。  あるのは知りませんでしたが、いかにも乗馬クラブが似合いそうな高原ですよね。15、6年前に友達二人と一緒にfujipa の運転で山陰に一泊して、 帰りの蒜山PAで、 車の中から見える蒜山を、記念にみんなでスケッチしたことがあります。   なつかしく思い出しました^^。

    コメント by fujim — 2009/04/27 @ 9:51 AM

  4.    KENさ~ん、こんにちは!涼やかなシャガの花をみると、もう初夏なんだな~と思わされます。アップで見るととっても華やかできれいな花なのに、咲いてる姿は日陰に咲いてて地味ですね。蒜山は3年ほど前に、皆生温泉から花回廊に行った時、帰りに寄りました。車で立ち寄っただけでしたが、緑の高原が印象に残っています。奈良まで一人で運転しましたが、長くて遠くて疲れました。

    コメント by コスモス — 2009/04/29 @ 3:31 AM

  5. 谷あいにシャガの花 よく見かけます。一面に咲いてますよね。実家の山裾や 土手まわりにも一面に咲いています。 一重の山吹 三木では見かけません。寒い地方の物なんでしょうね。私は 一重の方が好きなんだけどな。 白い髄を抜いて 笛にして遊んだものです。 KENさんは 笛にして遊んだことありますか?

    コメント by 猫と薔薇と私と — 2009/04/29 @ 12:20 PM

  6. fujimさん おそくなりましたそうですねーえ、このところ暖かく好天の日が続き春の追っかけですねーェ!蒜山・・何年ぶりかなーあ?蒜山!乗馬クラブでは子どもたちは怖さを忘れて乗ってました。余りにもいい天気で、KENも少し若ければ・・・?でも怪我しないことが何よりです。fujimさんにとっても、蒜山は思い出多いところでしたか!またまた・・・・

    コメント by KEN16 — 2009/04/30 @ 1:23 AM

  7. コスモスさんへシャガの花は地味ですが、とても初夏を感じられる好きな花です。乗馬クラブの馬は調教されてておとなしい感じです。もう少し若ければ乗ったかも?でもでも乗ってたのはにんな子どもばかりでした。またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2009/04/30 @ 1:31 AM

  8. 猫と薔薇と・・・さんへそうですねーェ、シャガの花はこちらでも一面に咲いているのを見かけます。でも、2~3輪だけ咲いてるところでは不思議と目を愉しめるものです。ヤマブキの枯れた茎をよく見かけますが、今頃若い茎の白い髄をとって笛を・・・!?若い少女時代のお遊ぶの一つでしたか!やったことないのですが、早速やってみま―す!

    コメント by KEN16 — 2009/04/30 @ 1:45 AM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。