扇ノ山 が 見えたよ !

2009/04/13

春がゆく

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 1:39 AM

                                             このところ晴れの日が続いて 花の季節から葉の季節へと変わっている

土手沿いで長い黄色の帯をした菜の花に小さな鞘を付けている 

山の木々が萌黄色になってきた お山を眺めたく山道を登る途中でヤマザクラに出会う

少し早く明るい茶色の葉が展葉して その色は清々しい

川沿いは柳の芽が緑濃いくなってきた その柳の陰からキジの鳴き声が聞こえる

虫や鳥たちが身近なところを通り過ぎてゆく

河原で曲った柳の陰に人影を見る 子どもたちがやっと外でジャングル遊びを始め出したのであろう

DSC_2062

R0017735 R0017747

 

日蔭になりがちな旧藩主墓所は 玉垣の周り囲むように木々が茂っている

その裾の方に何本かのヤマモミジの葉が 陽を引きこむように明るく萌えている

庭にも春から秋まで緑明るいヤマブキ 新しい枝を伸ばし新芽が緑鮮やかになる 

斑の花の藪椿の側で静かに咲いて静かに色褪せる山吹の花 気にならないのはどう言う訳であろう

R0017567 R0017598R0017944

 

市内に出たので城跡公園に立ち寄ってみる 

平日ではあったが桜見の人出はかなりみえるが お濠の水が波打つことなく余りにも静かである

江戸のころはこの近くに庶民は気安く近寄れなかったのであろう

今この公園に一年の内で多くの人を引寄せるのがこの桜見である

PR0017530 パノラマ仁風閣.桜5

R0017869

 

気がつけばツバメがすいすい飛び交い 田圃の中をキジがソソソと走り去りのを見かける

暖かい陽ざしの日がつづく 田圃はそろそろ田植えの準備に入るころである

ミツバチの箱がいくつか見られる レンゲの原が見られなくなったのが少し寂しい

 R0017997

 

広告

14件のコメント »

  1. こんにちは(^ー^)ノ何気に何処にでも有りそうな、こんな風景は癒されます。以前は田んぼに蓮華草は必須アイテムでしたよね。近年有機農法が見直され蓮華畑も少しずつ増えてはいるようですが。蓮華とミツバチも常識的な組み合わせでしたが、先日ニュースでミツバチが消えた!?と報道してました。これも温暖化の影響?当たり前の自然が少しずつ変化してるのには怖さを感じます。最後の田園地帯のフォト、筑紫平野の田園地帯育ちには大いに心癒される風景です(⌒-⌒)ニコニコ…

    コメント by saganhama — 2009/04/13 @ 10:12 PM

  2. KENさん、こんにちは~!先日友達から、久松公園の桜の写真が送られてきました、KENさんと同じショットでしたよ。そめいよしのもきれいだけど、一番最初のさくらの花、いい味が出てますね~、吉野の桜みたい。れんげの花も咲き出したんですね、ちょっと車で行かないと見られなくなったのが淋しいです。れんげの後に見えてるのは、国庁跡ですか

    コメント by コスモス — 2009/04/14 @ 11:50 PM

  3. ヤマザクラがとてもきれいですねぇー。  艶やかな葉の色、ヤマザクラはこれがいいですよね。その葉と調和した白い花にやさしい日ざし・・・いいですねぇ。お濠の静かな桜を見ていますと、その昔を偲んでしまいます。 この近くまで気安く近寄れる人たちが、 今年もほれ見事に咲いたと愛でていたのでしょうね。鳥取のはるをしみじみ、、、、、 ありがとう^^。

    コメント by fujim — 2009/04/15 @ 5:54 AM

  4. hamaさん ようこそようこそ教えて頂いた手法で、城跡公園の桜の満開風景は合成パノラマフォトです。無理しないと広角レンズとはまた別の自然の趣が出ているように思えましたが?昔の子ども?には”レンゲの原っぱ”は何時見てもいいものですが、点々とした程度で少なくなりました。hamaさんの記憶で、筑紫平野のスケール大きさが想像されます!

    コメント by KEN16 — 2009/04/15 @ 10:26 PM

  5. こんにちは(^ー^)ノ城跡こうえんのフォトは、やはりパノラマ合成でしたか。撮影時に広角側を使用しないで、何枚も撮影すると自然な雰囲気の画が出来ます。自然な感じで、桜の風景がよくでてると思いますよ。大成功ですね。

    コメント by saganhama — 2009/04/15 @ 10:34 PM

  6. コスモスさんへ 春がゆくのはやいですね~ェ!周りの山々は只今まさに萌黄色で春風に揺れていますよ!今年は仰るように”花と葉”の色合いの趣のあるヤマザクラの良さを再認識しましたよ。これからも、まだまだ遅いヤマザクラには出会えます。国庁後は確かにその方向です。黒い点々ですか?それは、レンゲのなかに養蜂家が置いていったミツバチの巣箱です。説明を省き、一度フォトも差し替えたので申し訳ありません。

    コメント by KEN16 — 2009/04/15 @ 10:49 PM

  7. fujimさんへヤマザクラの楽しみ方は色々あるのでしょうが、“近くによってよく見てくれ!”と言ってました?山の方へ出かけると、まだまだ変わった花や葉の妙に出会えます。昨年の吉野の花見を思い出しました。お濠の方の桜見は余り出かけませんが、毎年咲き揃いがよく定番の花見スポットのようです。

    コメント by KEN16 — 2009/04/15 @ 11:10 PM

  8. hamaさんへ早速パノラマの先輩に拙いKENのフォトにコメント頂き恐れ入ります。謝謝です、ホントにホントに有難うございます。最近はフォトストーリーつくりの方を忘れてしまってます?!またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2009/04/15 @ 11:21 PM

  9.      KEN さん こんにちはー山桜や お城の桜 綺麗です。ワイド画面で お城の石垣が 生きてます。どんどん新しいことに挑戦 されているのですね。今日、昼のニュースで鳥取砂丘の砂の彫刻展 が今日から始まりましたとやってました。砂丘の中で開催されているのかと思ったら、周りには木が生えていたり山が見えたり、地面は芝生のような感じのところでした。ではでは、また・・・。

    コメント by 照れまん — 2009/04/18 @ 2:39 AM

  10. あー! レンゲ! レンゲ畑でレンゲをつんだことが一度だけあります。子供の頃に、どこか遠い所へ車で出かけて、レンゲをつんだのです。桜の花、そばに家や川があると、さらに美しく感じるものですね。パノラマ、きれいです!

    コメント by Jass — 2009/04/18 @ 10:09 PM

  11. こんにちは山桜がいい味だしてますね。 こどもの頃にこの大木が近くの山に1本ありました。茶色い葉に目立たない花・・・・子供心に「きれいじゃない」と思ってました。加齢は花の美しさまで違うものに感じるのでしょうか。 故郷のやまざくらは、今頃は洞になって蘖が生えていることでしょうね。椿、これがお話のあった五色の藪椿ですか。 素晴しい椿ですね。色合いと言い品格と言い良い椿です。山吹も一重がくどくなくて好きですねぇ。白もいい。 八重はたくさんあるのですが一重が欲しくて挿し木したら何とか着いたみたいで10cmくらいです。

    コメント by Pu'uwai — 2009/04/19 @ 4:55 AM

  12. 照れまんさん コメントをいただきお返しが遅くなりましたこのところ出会いと別れの多いこと(独り言・・・)大変失礼しております。ところで世界砂像フェスティバルの会場は、確かに林のようなところです。昔は風が強い海岸地帯で砂防のために植林し、大きく育った松林の後方は今でもラッキョウ畑になっています。その砂防松林を一部切り開き駐車場やイヴェント広場をつくっておりまして、そこを会場にしているようです。何分天気よくて沢山の人も訪ねてるようです。何時かチョッと立ち寄って見ようとは思ってます。本当の砂丘は風と共に生きていますので、その中で2か月もの間砂像彫刻は耐えきれないと思いますよ!KENの興味は現代美術の方でして、へそ曲がりではないですが砂像フェスティバルにはあまり興味ありません。

    コメント by KEN16 — 2009/04/24 @ 10:48 AM

  13. Jassさんへ少し郊外の方へ出かけることがあって気が付いたのはモンシロチョウに出会わないのです。ミツバチも少し減ってるようです。レンゲの花も少なくなったように思われます。孫に頼まれてキャベツの青虫を探したのですがその姿が見られなくGG泣かせですよ。

    コメント by KEN16 — 2009/04/24 @ 11:00 AM

  14. Pu\’waiさんへ 遅くなりました椿のことは恐れ入ります。Pu’さんのところでシッカリ楽しませてもらいました。今、そちらで拝見した“都鳥”盛りを過ぎて花弁を舞い散らせています。あの純白の花姿がいいですね。ヤマブキは自然の中で見る”山吹色”には適いませんが鮮やかな緑の葉も気に入ってます。そちらは、もう初夏へ移ろいっでいるのでしょうね?またまた・・・

    コメント by KEN16 — 2009/04/24 @ 10:12 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。