扇ノ山 が 見えたよ !

2009/02/28

水温み・・・

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 1:10 AM

 

午後になって 東のお山にかかっていた黒雲が薄れ 西からの陽ざしが柔らかくなってた

川沿いを往き来する散歩の人の姿も見える 流れを横切って泳ぐカモたちが少し羨ましくも見える

反射する陽ざしに 春らしい川面の暖かさが伝わってくる

DSC_0732

DSC_0744 

DSC_0796 - コピー

 

エサ場にウグイス?に似た小鳥(ムシクイ?)が時々立ち寄っている 忙しく周囲を警戒している

ヒヨドリのテリトリーに入っていることを気にしているようである

暫くエサ場には八朔をだしてやる 日毎に朝早くヒヨドリの鳴き声が騒がしくなってきた 

さすがに類は友を呼ぶ 時々2羽のヒヨドリ(フォトストーリー)が訪れることもある

DSC_0705  DSC_0553 - コピー

 

庭には1株のヤブツバキを植えている でも幾つかの鉢には白系の花を植えている

先日までは「白嶺」今はベトナム系の白花(左)が盛りを過ぎようとしている 

そして匂い椿の「十里香」(右)がさらに咲き始めた 

ベトナム系のそれによく似た花姿で少型である

花弁の先が少しクビレている純白で清楚な姿がいい 

しばらく香りに酔いたいものだが 臭覚の方がイマイチである

香りのよいモクセイの木の側で 薄ほお紅色をさしたヒマラヤユキノシタ(下)の蕾を見つける

クラシックな花になってしまったが春を予告する花の一つに変わりはない

この庭に地付く以前から馴染みの植物である

蕾はまだ固そうである

R0016440R0016431

R0016438

 

午前の玄関の床間に日が差し込んで 立ち姿の”二人雛”を照らし出す 

これからは 度々暖かな春陽を感じさせる日がやって来ることであろう

R0016448

 

広告

14件のコメント »

  1. KEN16さん ご無沙汰しています。 先日、山陰に行ったんですよ。 松江、安来だったんですが特急で4時間、 始めは車でと考えたりしたんですが、高速で6時間半、 一般道で10時間以上かかるので止めました。  思ったより遠いですね。コチラとは気温2、3度チガイを体感しました。 冬にはもっと差があるんでしょうけど、 KENさんは丈夫ですねぇ、 日ごろから鍛えてあるんですねぇ。相変わらずひよどりさん来てますねぇ。 鶯に似た鳥はホントに少し遠慮がちな感じ、、、^^。今はどちらを覗いてみても 椿、ツバキ、、、ふーんこれもサザンカじゃないんですね^^。透き通るように美しい白い椿も、 左右のチガイ、、うーん、花蕊が少し違います?こういう話になると、 これはもう椿姫におまかせするしかないですねぇ^^。

    コメント by fujim — 2009/03/02 @ 5:24 AM

  2. しばらくご無沙汰しておりました。2月はやっと終わりました。春眠の弥生・(・・*)。。oO花粉症の薬でいつも眠いです。こけしのようなお雛様が控えているのも弥生ですねぇ。十里香咲きましたね。小輪なのですね。私の匂い吹雪は、正真正銘の肥後椿でした。肥後椿名鑑に載ってました。一重ですが大輪で梅芯が見事です。 肥後椿は初めてですがすっかり虜になりました。成る程、肥後椿と持て囃される訳ですね。圧巻の存在感です。fuさん汽車の旅、落ち着いたら又写真見せてね。ゆっくりでいいよ。時間がゆっくり経過していくのが、リタイヤ組みの特権だもんね。こちらは、もうツバメが来てますよ。ひよもだんだんお山に帰るのだろうか?回り中に木がなくなったから、尚更うちの庭に集まってくるみたいで、去年よりずっと多いですよ。KENさん、早く臭覚が戻るといいですね。

    コメント by Pu'uwai — 2009/03/02 @ 9:13 AM

  3.  fujimさんへそうでしたか、山陰のこちらの方へお出かけでしたか?!でも、冬は冬らしい地へ出かけ身を持って体感しないとその味や人情の良さが分かりませんよねーえ?さぞ忘れられぬ旅?になったことでしょう。お疲れが出ませぬようお風邪にも気を付けてください。白いニオイ椿は今朝の雪降りで震えあがって、優雅な匂いどころではなかったのでしょうね?

    コメント by KEN16 — 2009/03/03 @ 8:55 AM

  4. KENさん、こんばんは~!扇ノ山、見ましたよ~、陽射しを浴びて銀色に光ってました。友達と二人で、樗谿公園や国庁跡、池田家墓所などをまわってきました。今朝の雪にはびっくりしましたよ~。どうなることかと思いましたが、新しく出来た高速のおかげで、スムースに帰ってくることができました。とっても便利になりましたね~。一週間後には河原まで開通すると聞いて、ますますふるさとが近くなってうれしいです。

    コメント by コスモス — 2009/03/03 @ 9:11 AM

  5. Pu\’uwaiさんへもうツバメが飛び始めたのですか!?こちらは、寒の戻りというのでしょうか、今朝は小雪が舞ってました。そんなときは色鮮やかな立雛を目にするとホッとします。ところで、肥後椿にゴチュウシン!ですか?確かに花芯の黄が明るく鮮やかで、また別な堪えられない趣があるのでしょうか?!KENには”十里香“の春らしい香りの良さが体感できないのが今残念です。マーマー精進ショウジン・・・今は色だけでもを愛でるしかないのでしょうね・・・またお立ち寄りください。

    コメント by KEN16 — 2009/03/03 @ 9:20 AM

  6. おはようございます(^ー^)ノこちら相模の国は今年初めての雪景色になってます。毎年そうですが、一気に春と言う訳にはいかないですねぇ~二人雛に射す光が春の足音を確実なものとして、伝えてくれてます。花鳥風月、確実に春は少しずつ広がっていきますね(⌒-⌒)ニコニコ…fujimさんもコスモスさんも山陰を旅されたようですが、私はまだ山陰を訪ねた事がありません。何時の日か行けたらと思ってるのですが、中々難しいですよ。

    コメント by saganhama — 2009/03/03 @ 8:33 PM

  7. すこし春めいたと思ったら また雪ですね。 三木の地も うっすら積もっていましたが 曇りながらも朝になるとすぐ溶ける淡雪です。そうそう 先週 近くの小さな小さな美術館で お雛様展示してあったので 行ってみました。 城下町のことゆえ 旧家のお蔵の中にあったお雛様を 出したようです。お衣装も髪もほどけて無残なお雛様もありましたが それでも 風格のあるお雛様達でした。 こちらは 御殿雛なのに 1点だけ 瓦屋根の御殿があって あらあらと思いました。昭和初期のお雛様は 台所用具がしっかり付いていました。 KENさんの所は おくどさんのセットって付くんですか?実家の方は無かった気がする・・・。 

    コメント by 猫と薔薇と私と — 2009/03/04 @ 8:07 AM

  8. コスモスさーん お帰りだったのですか!先日の”春の雪”は、帰郷の歓迎のほんのご挨拶ですよ!KENも久しぶりの雪でブルブルとふるえました。彼岸が近くなってきましたが、後1~2回はあるかなーあ?確かに春は近づいているのでしょうね、土が盛り上がったモグラの目覚めを見つけました。高速はまだ完全開通にないにしても関西圏へは大分便利になったのでしょう?開通記念の世界砂像フェスティバルも開催されると聞いております。またまたお帰りください・・・

    コメント by KEN16 — 2009/03/04 @ 9:33 PM

  9. hamaさんへ ようこそようこそこちらは、まだうすら寒い日がつづいています!相模の国の雪景色!?!何となく富士のお山を思い出しますが、さぞや素晴らしかったことでしょうね!こちらでは早くお雛さんを出して飾りますが、旧暦の端午の節句まで飾る習慣があります。色明るく映えるので立雛もしばらく玄関の床へ置いておきます。外の陽が暖かくなって、早く本格的な春の訪れを願うばかりです。機会あれば、ぜひ山陰の地をお訪ねください。温泉に海の幸、山の幸ありますよ。あまり期待しないで、またまたゆっくりおいでください・・・

    コメント by KEN16 — 2009/03/04 @ 10:03 PM

  10. 猫と薔薇と・・・さんへ三木の地は城下町の古い街並みがあるのですか?昔のお雛様をお座敷に飾りだす催しは、いいですねーえ。思わぬ宝物を見せて頂いた感じになります!KENも昨年、流し雛の里で知られた用瀬町へ出かけました。仰るような催し“雛荒らし”で、色々な時代物の飾り雛から今流の吊雛まで沢山拝見しました。KENは男の子ですが、女の方には、またまた父母のことや別の思いが湧くことでしょうね?・・・

    コメント by KEN16 — 2009/03/04 @ 10:34 PM

  11.       KEN さん こんにちはーヒヨドリ の フォトストーリー も見せて頂きました。ヒヨドリの 後ろ頭の辺りが 何とも可愛いですね。あっという間に お雛様も過ぎてしまいましたが、去年のKEN さんの 色んなお家の雛様を思い出します。今年はシンプルに、光でまとめられましたね。中国地方には、まだまだ色んなお雛様の風習が、残っているのですね。それから、有楽椿 ありがとうございました。Pu‘wai さんからも 西王母 の写真を貸していただき、アップさせてもらいました。ホンマモンの侘助の写真がなかったので、イマイチだなあと思いつつ、記事をアップしていました。KEN さんの所の 有楽椿が貰えたらと思っていたのが、夢が叶い 最高に幸せです。記事の格調がぐんとアップしました。ここのところ急に寒くなり、となりの柳井市ではうっすらと積雪していたそうです。そちらの お出掛けは、寒くはなかったでしょうか。        ではでは、また・・・・・。

    コメント by 照れまん — 2009/03/05 @ 4:46 AM

  12. お久しぶりです。すっかり暖かくなってきました。こちらでは、もう沈丁花のいい香りがあちこちからしてきます。おひな様、旧のひな祭りまで、出しておきます(^_^)

    コメント by Jass — 2009/03/09 @ 12:19 AM

  13. 照れまんさんへ 遅くなってしまい申しわけありませんその節は有楽椿の出番を考えていただき有難うござました。でも、こちらでは次のブログでフォトとPSにて出番は最後といたします。それにしてもお鼻の調子は相変わらずイマイチ、春の香りが楽しめ無くて少し悔しいです。またまたお立ち寄り・・・

    コメント by KEN16 — 2009/03/11 @ 4:25 AM

  14. jasska jasssさん ようこそようこそかっては匂い椿をたのしんだものです。ところ今は臭覚が怠けて?しまってイマイチ春の訪れが少し疎いのが悔しいですネ!ひつこいぐらいのチンチョウゲの芳香が懐かしいですね~ェ。またまたお訪ねください

    コメント by KEN16 — 2009/03/11 @ 4:58 AM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。