扇ノ山 が 見えたよ !

2009/01/29

ツララがさがる

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 5:54 AM

降り積もっていた雪が解け明るい陽ざしが戻ってきている

その後 庭のエサ場に置いていた熟柿を漸くにしてヒヨドリが見つけたようである

相変わらずヤンチャにピーピーと騒がしく囀りつつ美味しそう?に啄んでいった

その後も我がもの顔でやってきた小鳥はヒヨドリであった 見事に茶色のタネのみ残してってる

 DSC_0124 - コピー

 

晴れ間を見てお山の姿を見たく雪の展望台へ出かける 

木立の山道沿いは昼間ながら底冷えしている クヌギなどの幹に吹きつけた雪がまだ解けていない

高さ100メートルの頂上からの眺め格別である 周りの梢が額縁のように遠景を引き立てる

特にお山・扇ノ山の展望(フォトストーリー)はこの季節が一番見応えがある

少し日が西に傾くころ お山の谷間が少し陰り見事に扇のように懐を広げる 晴々れと爽快である

青く晴れたった空は 白いお山を少しずつ薄青く染めてゆく お山が天に上ってゆく・・・

こんな夕方の散策・・・ 勿論静かで風は吹かない 

ジワジワと夕闇が迫るこのころ 川の流れも止まるように冷えてゆく

昼間 子どもたちが滑ったソリの筋痕が寒々しい

 DSC_0205

DSC_0249 

DSC_0254

R0015527

 

翌朝は吹雪の朝とは異なりシーンとして底冷えてくる 

路面が凍って走り抜ける車の音がビシビシと耳元に高い音が届く

勇気を持って布団を捲ることができるか!?!・・・・

屋根に積もった雪が解け水となり 滴り落ちる水が棒状に下がって”ツララ”が太くなる 

ツララを見かけるのは久しぶりである 

思ったより冷えてはないが 軒先の南天の木にも可愛いツララをつくっている

DSC_0344

 

 

広告

10件のコメント »

  1. こんばんは雪ですねぇ! 雪、雪、雪 扇の山が白扇の軍配になってますよ。きれいですねぇ。 朝日に輝く時はさぞやの景色でしょうね。KENさん ここどうですか。こんな素晴しい写真なんだから応募すべきですよ。http://campaign.live.jp/photocon/yamakeiwl/index.html windows live フォトコン テーマは「お正月と山と自然」です。私も山があったら、、、、残念その前に腕がない。ヒヨドリかわいい!KENさんのこの↓にツグミを見て、「そうだ」柿の枝にみかんを刺してみました。毎日、1個なくなります。 ツグミやジョウビタキ、すずめが来ます。上手に突いて食べてます。ヒヨドリは居ないのか来ませんねぇ。 1mくらいの柚子の木の棘に雨蛙が刺してあったのにはびっくりしました。百舌の速贄、、、、写真に撮ったらあまりに蛙が哀れに撮れたのでサクサク削除しました。

    コメント by Pu'uwai — 2009/01/29 @ 9:56 AM

  2. Pu’uwaiさんへフォトコンのテーマ「お正月と山と自然」については、ちょっと応募欄を拝見しました。何でもありのデジフォトの世界の応募は、レベルが高いので?!手元のフォトを”選択する感性”を鍛えてないのですよ・・・・?今のところ???・・・お誘のご案内は本当にありがたく思います!ようやくギャングのようなヒヨドリの訪問で、直ぐに餌用の柿がなくなります。これからは近くに生っているハッサク等の柑橘類を半分に切って与えてやろうと思っています。時々ショウビタキ等も来ているようです。これからエサ場が賑やかくなるのでしょうネ!

    コメント by KEN16 — 2009/01/30 @ 11:06 PM

  3. こんばんは(^ー^)ノつらら・・・子供の頃は九州でも良く見ましたよ。淡いグレーのビロードの様に見える扇の山、とても印象的です。我が家の狭い庭の前の木に、数多くの鳥がくるので餌場でも作ってみようかな?シャッターチャンスが広がるかも知れませんね。

    コメント by saganhama — 2009/01/31 @ 9:12 AM

  4. ほんとに今年は雪がよく降ってるようで、扇が青空に映えてとってもきれいです。ヒヨドリのおもしろい写真が撮れましたね。いろんな鳥が来てくれると、見てて飽きませんね。

    コメント by コスモス — 2009/02/02 @ 11:55 AM

  5. hamaさんへ ようこそようこそKENもツララを見るのはこの冬では珍しいのです!そんなに厳しい冷え込みは少ないのですよ??そちらでも庭木などにリンゴやミカン類を少し切れ目を付けて串刺を吊るしておくと、近くを飛んでる小鳥たちがやって来ると思いますよ?チョッと遊びと思って、一度お試しください・・・

    コメント by KEN16 — 2009/02/03 @ 10:11 PM

  6. コスモスさんへ何度かお山を見つづけてきましたが、雪の降った翌日は絶景です!スカッと気分良いですね~ェ!採り置いていた熟柿も底をつきましたので、そろそろ畑になっているハッサク等に変える予定です。春に向けて、次はどんな小鳥が訪れるか楽しみです。

    コメント by KEN16 — 2009/02/03 @ 10:28 PM

  7. ツララ、懐かしいですねぇ! 子供の頃の冬の軒には、透明なツララが必ず出来てましたよね。最近は霜柱も踏まなくなりました。  お山の写真はどれも凍てついて見えます。 はや立春、立春ですよ。 こちら、立春の今日は暖かい一日となりましたが、山陰地方はどうなんでしょう。雪はまだあるのでしょうか。  国道なんかはもうないですよね??

    コメント by fujim — 2009/02/04 @ 8:20 AM

  8. KENさまこんばんわご無沙汰しています雪山の晴れた日の青と白のコントラスト、とてもきれいな写真ですね最近はめっきりと登山には行かなくなってしまいましたがこういう写真を見せていただくと本当にまた登ってみたくなりますね(^^)KENさんのところはかなり雪が積もるんですねこれからの季節野鳥が里に餌を求めて降りてくるのでどんな野鳥が来るのか楽しみですね僕も野鳥の写真を撮りたいと思うのですが腕が悪いようで全くです;笑)

    コメント by jazzy — 2009/02/06 @ 9:51 AM

  9. ようこそようこそ fujimさん日毎に光が暖かく感じられだしました!凍てつくというより、今もお山は眠っていることでしょう?そうです、立春を過ぎましたが、やはり“春は名のみの風の寒さよーョ!”です。明るくなった光に確かな春の近づきを感じます。平地の家陰にあった雪は全く消えました。でも、コンビニの駐車場には黒くなった雪の残骸を見かけます。

    コメント by KEN16 — 2009/02/06 @ 10:38 PM

  10. bluesy and jazzyさんへ少し寒いところまで、ようこそようこそ!KENは、お山のことは眺めることは好きですが、登ることは得意ではありません。私の好きなお山には、残雪のある5月頃がなんとなく面白い自然に出会えることです。今季の残雪にはどんな光景が見られるかなーあ?今から楽しみです。川沿いの散歩では水鳥は何時も見かけます。でも如何いう訳かエサ場には冬場にならないと小鳥たちは近寄らないのです。自然の餌になる柿やミカン類にあり付けるということでしょうか?お客の小鳥たちは、次々、色々と立ち替わりやってきます。近くのエサ場では、公園などで飛び交っている瑠璃色?のオオルリを見たいのですが・・・。今のところ、少し呑気な鳥待ち人と言ったところです。またお立ち寄りください・・・

    コメント by KEN16 — 2009/02/07 @ 1:04 AM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。