扇ノ山 が 見えたよ !

2009/01/13

風花の舞うころ

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 6:29 AM

 

降り積もっていた雪が見えるのは 遥かお山の方だけになった感じであった

谷あいに残っている雪は山々の姿の広がりと奥行きをつくる

雪のある季節は 冬晴れ(フォトストーリー)のなか一年で一番美しく穏やかに映えて山らしく装をみせる

日差しが少し西に傾いたころ 空気は張りつめて冷くなる 少し風が吹きだしハラハラと風花が舞う 

冬晴れでも木陰のなか伸びるサルトリイバラの赤い実が痛々しく見える

その実はさらに寒くなる厳冬を予感する 薄日にツワブキの綿毛が呑気そうに日向ぼっこをしている

ドングリのなるクヌギやコナラなどは ほとんど枯れ葉も散っている 

その木を食樹とするツリカマス(ウスタビガというとか?)がつくる薄緑の繭を木立の残雪の上で拾う

DSC_0284 - コピー

 DSC_0010DSC_0262

R0015309

 

今季は初雪も早かった この冬は断続的に寒波がやってきて程よく雪の日が続く

度重なる寒波 遥かお山は深く眠りに入ってゆくように見える 街の家並の雪景色がさらに寒々しい

少し重い雪質であるのか 木立のなかは雪の重みで雑木が荒れてみえる

葉のある小枝や葉のない枝木まで裂けたり折れ曲がっている 

木立の幹に巻きついたテイカカズラの蔓が山道を塞ぐ この林に西陽が奥深く射すように伸びてゆく

  

DSC_0096DSC_0107

DSC_0092

 

 

最も寒いころとされる大寒はまもなくである

年間の最低気温は立春までに現われることが多いといわれている

初雪 粉雪 地吹雪 牡丹雪 細雪 ??? 

雪降りは 続く・・・

 今は まだまだ寒の内(柿とツグミ・フォトストーリー)である

 

 

 

広告

8件のコメント »

  1. KENさ~ん、こんばんは!今年は雪が多いのでしょうか、かなり降り積もってますね~。夜、しんしんと雪が降って 一面銀世界になった翌日の朝は、青空が出てスカッと晴れる日がよくありましたよね。雪の上に伸びた青い影が思い出されます。葉っぱに似せたツリカマスの繭がおもしろいですね、木にくっついていたのが落ちてしまったのでしょうか。こうして春が来るのをじっと待っているのでしょうね、みんな生きていますね~。

    コメント by コスモス — 2009/01/15 @ 9:14 AM

  2. KEN さん こんにちはー雪が積っていますね。去年の映像を覚えていますので、これはまだ前哨戦なのでしょう。これから本格的に降るのでしょうね。こちらも1月11日が 初雪 の日でした。ほんのヒラヒラ パラパラ でしたけど・・・・。写真のレイアウトが KENさん風に戻りましたね。この方がおさまりがいいし、変化があっていいですね。写真一枚一枚の個性が出てきているように思います。ではでは、また・・・・・。

    コメント by 照れまん — 2009/01/15 @ 10:55 PM

  3. ようこそようこそ コスモスさーん!雪降りは今でも好きですよ!仰るように朝の雪晴れ・・青い空!、また夕方には、さらに青い空に風花に会うと・・・・!時々近くの山を散策すると、植物以外で珍しい生き物に出会えますよ!?!またお寄りください

    コメント by KEN16 — 2009/01/15 @ 11:49 PM

  4. 照れまんさんへ今年は予想外によく雪の舞う冬になってます。KENなりに雪降りを楽しんでいます。レイアウトは退屈しない程度に遊んで色々と色ってます。それよりデスクトップの背景はその時々のフォトを張り付けて見るのも楽しいものですよ!最後の処に、またまた遊んで・・・”フォトストーリー”をアップしましたのでご覧ください

    コメント by KEN16 — 2009/01/16 @ 12:01 AM

  5. こんにちは(^ー^)ノ雪景色に並ぶ家並から暖かさを感じます。自然のみの風景も良いですが、人の息吹を感じられる風景も良いものですね。相模の国の本格的な雪景色はこれからです。

    コメント by saganhama — 2009/01/16 @ 1:50 AM

  6. hamaさんへ そうですよ!KENは自然と人の接点に私なりの癒しを見つけたいと思ってますがそう上手くいきません。雪景色のなかに人の温か見?を感じられるかどうか、それは春の光がさし出す頃になるのでしょうか?”相模の冬”と聞けば何となく白波の海が浮かんできます。そして遥か雪を頂いた富士のお山が見えるのでしょうね?

    コメント by KEN16 — 2009/01/20 @ 2:38 AM

  7. こんばんは今日は大寒ですね。流石にこちらも底冷えがしています。明日は氷が張るでしょうね。月が出てないせいか降るような星空ですが明日からは雨になるようです。富士山は雪をすっぽりと頂いてきれいですよ。寒くて晴れる日はよく見えますが、晴れて暖かい日は雲の陰で見えません。今頃から2月までは富士日和ですが、3月になるともう雲の陰が多くなります。KENさんの扇のお山はすっかり雪ですね。ウスタビガの繭、懐かしい。 故郷の里山ではよく見たのですが、こちらではみたことがありません。楢やどんぐりの木がないからですね。謎が解けました。

    コメント by Pu'uwai — 2009/01/20 @ 12:40 PM

  8. Pu’uwaiさんへこの季節、朝起きると昔はチヨットの水溜まりでも凍りつき、軒先でもツララが下がってました。また降り積もった雪が凍って歩けたくらいでした。今はそんなことも珍しいですね。そちらは、今は富士山がよく見える”冬晴れ”の日々でしょうネ、羨ましい限りです。こちらは、一時晴れて明るい”雪晴れ”といったところでしょうか?雪降りは少ないのですが、立春まで今しばらく寒さに耐えるばかりです。

    コメント by KEN16 — 2009/01/20 @ 11:37 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。