扇ノ山 が 見えたよ !

2008/12/25

冬ごもり

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 10:49 PM

 

陰がきわまって陽がかえってくる”一陽来復” 

冬至(冬至のころ・フォトストーリー) この日を境に日差しはのびる

だが冬は始まったばかりである 寒さはこれから厳しくなる

植物が芽を出し伸びたりするのは11~12月には終わる  

日平均気温が5℃以下になるころ植物は冬ごもりに入る それは3月頃まで続く

春はずっと先であるが 一足早く春を感じさせてくれる花 それは黄梅である

中国生まれで鮮やかな黄色の花 広く華中や華南辺りに分布してるという

迎春花とも言う この呼び方が似合う明るい花である 日蔭になったところにただ一輪見つけた

 

 

今年は暖かいので小鳥たちの餌があるのであろうか? モズたちがあまり近寄らない 

採り置いていた渋柿を餌台に載せてやる 少し熟れた柿から啄んで種を上手く残していた

そろそろモズなど小鳥たちの姿が見られそうでだ

 

 

冬晴れは長くは続かない 暫くすると時雨がやってくる 薄日が差して青い寒空にもどる

咲いては散り散っては咲く紅と白のサザンカ(フォトストーリー)がうそぶく寒さを紛らわせてくれる

 

 

 

久しぶりの寒波がやってきた

家の中の障子をガタガタ揺らす音 朝から目覚めを促すような轟きの雪おこし 

露わになっていた庭が霰で少し白く清められている

本格的な冬ごもりに入るのであろうか?

 

 

2008/12/16

冬晴れ・・・

Filed under: 未分類 — oogiken16 @ 8:13 PM

 

新しバージョンになって ブログをアップするが行きつ戻りつここまで辿りつく

先日の神戸・三田へ久しぶりに出かける

 

はじめに神戸は異人館界隈(フォトストーリー)を歩く 

暗くなってミナリエ・鎮魂の意をこめた“光のインフィニート”(フォトストーリー)を見る

 

 

三田(フォトストーリー)では数年前ぐらい?新しくできたニュータウンを見る 

爽やかで乾いた冬晴れの都会に少し戸惑いを感じる

三田ニュータウンの案内では”ワシントン村“を走る

広い屋敷の住宅の佇まいはアメリカの都市郊外を感じる どことなく寂しい通りに思える

走る風景はまさに爽やかなアメリカの空気のを感じる これが都会の冬晴れであろうか

新しくできた広い公園には漸くにして冬枯れの木立に鳥の巣を見かける 心の癒しと救われる思いを感じる

 

 

 

我にかえって 久しぶりに散策に出かける 曇りがちの日が続く サザンカが乱れ咲く生垣は眩しい

日蔭になっているところでは 虫たちの訪れをジッと待つ白いヤツデの花 少し寒々しく見える

今年は柿の生り年である 我身しらずの実の生り方は見事である 冬晴れの後 寒くなれば鳥たちが訪れる

 

陽がかなり南に傾くころ日蔭は少し寒々しい 冬晴れの日は一日中何処となくうそ寒くなるものである

冬晴れとはいえ 一時間歩いても汗が出ない やはり縁側の日だまりがコイシイ・・・・  

 

 

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.